闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

武田薬品の巨額買収について考える

2018年04月27日

武田薬品の巨額買収について考える


 武田薬品工業は4月25日、アイルランドの製薬大手であるシャイアーを総額460億ポンド(7兆円)で買収交渉していると発表しました。武田薬品が引き継ぐシャイアーの負債を含めると、総額8.5兆円の買収となります。

 武田薬品とシャイアーは買収交渉をロンドン時間5月8日の午後まで延長して資産査定を行うようで、シャイアーも自社株主に武田薬品の提案を推奨しており、このまま買収決定となるような気がします。

 日本企業による過去最大の海外企業買収は、ソフトバンクが2016年9月に買収したARMの240億ポンド(当時の為替で3.7兆円)でしたが、買収金額だけの7兆円としてもその2倍近くの大型買収となります。

 世界の薬品業界の大手企業を単純に2017年(速報ベースです)の売り上げだけで比較してみると、第1位がロシュ(スイス)の543億ドル、第2位がファイザー(米国)の525億ドル、第3位がノバルティス(スイス)の491億ドル、第4位がメルク(米国)の401億ドル、第5位がサノフィ(仏)の396億ドルが上位5社となります。

 武田薬品工業は国内最大ですが、2017年の売り上げ高は世界第18位の155億ドル、買収相手のシャイアーは第19位の151億ドルで、買収が完了すれば単純計算で売り上げが世界第8位あたりとなります。

 もちろん武田薬品も規模だけを追及しているわけではなく、シャイアーの持つバイオ薬や希少薬を手に入れることが目的ですが、シャイアーも主力薬品の特許が2020年代初めに切れると言われており、武田薬品にとってはまさに時間を巨額資金で買う大勝負」にでたことになります。

 ちなみに本日(4月26日)現在、武田薬品の時価総額は3兆6200億円で、噂が本格的に広がる前である4月16日の3兆9800億円から9%下落していますが、一方のシャイアーは同じ4月16日の356億ポンドが本日ロンドン時間昼頃の364億ポンド(5兆5500億円)まで2%強上昇しています。

 もともと時価総額はシャイアーの方が大きかったわけですが、これはシャイアーの2017年通年の純利益が約43億ドル(4600億円)、武田薬品の2017年3月期は1149億円と、4倍もの開きがあるからです。

 さて武田薬品はシャイアーの株主に対し、買収金額の7兆円のうち3億9000億円は武田薬品株を新規発行して交付し、残る3兆1000億円は現金で支払うと申し入れているようです。

 つまりシャイアー買収のために武田薬品は現在発行済み株数をこえる新株を発行することになりますが、その分は(少なくとも)純利益が4倍あるシャイアー株式と交換したことになるため、全体の1株当たり利益も約2倍になるので「全く問題ない」と説明しているようです。

 しかし日本の武田薬品の既存株主に対する説明はこれでよくても、逆にシャイアーの株主はその価値が4分の1(全体的には2分の1)の武田薬品株と交換されるため、確かに現金で支払われる分があるとしても「これでいいのかなあ?」と考えるような気がします。

 また実際に日本の株式を使った海外企業の買収は確かに解禁となっていますが、実際問題として受け取った「よくわからない」日本の武田薬品株などすぐに売却されてしまうような気もするため、大丈夫かなあ?と思ってしまいます。

 武田薬品については、長谷川前社長時代の2008年に米バイオ医薬のミレニアムに約9000億円、2011年にナイコメッド(スイス)に1兆1000億円を投じて買収したものの、それほど利益に貢献していないはずです。

 また2014年にウェバー社長(CEO)となってからも、2017年1月にアリアドを54億ドル(6200億円)で買収していますが、今度はけた違いの大物を買収することになります。

 もともとは無借金経営で知られた武田薬品ですが、長谷川社長時代のナイコメッド買収などで1兆円をこえる有利子負債をかかえており、それに今度も3兆円が加わるため4兆円をこえる有利子負債となってしまいます。

 以前に書いたこともありますが、日本企業による大型買収が行われると、その直後に株式市場全体が下落することがよくあります。これは本来なら買収されるつもりがなかった海外企業の経営陣や主要株主が、「こんな高い価格で日本企業が買ってくれるならもう売却してしまおう」と考えるからで、結果的に日本企業が大型買収をするとその後で大いに苦労することがあります。

 まあそうならないように願うしかないようです。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム