闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

始まった米中通商交渉

2018年05月08日

始まった米中通商交渉


 米朝が軍事衝突する可能性が少なくなったと思ったら、すぐに米中通商・貿易戦争が本格的に開始となりました。「戦争」と書くと過激になるので、表題にある米中通商交渉と書くことにします。

 5月3~4日に米国の通商関連の閣僚らが大挙して北京を訪れ、中国側と最初の通商交渉を行いました。しかし米中双方がそれぞれの主張を繰り返しただけで何一つ合意できず、辛うじて交渉の継続が確認されただけです。習近平は米国閣僚と会いもしなかったようです。

 まず米中それぞれの交渉参加メンバーの「力量」を比較してみましょう。米国側はムニューシン財務長官をトップに、ロス商務長官、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表らが訪中していますが、この中で本当に交渉力があるのはライトハイザーだけです。

 一方で中国側は、昨年秋の共産党大会で選ばれた常務委員の中には経済や通商関連の専門家がいません。本来はNo.2の李克強首相の管掌であるはずですが実際は遠ざけられており、No.7の韓正の管掌と発表されましたが、どう見ても専門家ではありません。

 本年3月の全人代で、やっと経済や通商関連の専門家である劉鶴が副首相に昇格しており、今回の通商交渉の中国側トップとなりました。劉鶴の能力に問題はありませんが、米国の訪中団メンバーと比較するとやや軽量級となります。

 米国が集計した昨年(2017年)の中国対米貿易黒字はモノだけだと3752億ドル、サービスを含めると2758億ドル(中国税関総署の発表)となっています。モノだけだと米国は中国から昨年に5000億ドル輸入して、ちょうどその4分の1の1250億ドルしか中国に輸出していません。

 当然のように中国側の集計はかなり違っているようです。また昨年の日本の対米貿易黒字は688億ドルでした。

 さて米国の強硬通商政策は大きく分けて2つあります。

 その1つは米国通商代表部(USTR)が4月3日に通商法301条に基づいて、中国からの輸入品に追加関税を課す1300品目(輸入推定額500億ドル)を公表しており、追加関税率を一律25%としています。

 トランプ大統領は、通商法301条が適用される中国からの輸入を1000億ドル追加すると発言していましたが、そうなると総額で1500億ドルとなるため、中国からのモノの輸入は5000億ドルなので、そうなれば中国からの輸入の3割に追加関税が課される異常事態となります。

 もう1つは米国商務省が通商拡大法232条により米国の安全保障を脅かす可能性があるとして、鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の追加関税を課するとも発表していました。これはEUやメキシコなど大半の国に対しては開始時期を猶予していますが中国と日本だけは猶予せず、すでにスタートしているはずです。

 さらにこの2つとは別に、今回の米中通商交渉でトランプの要求も持ち出されています。

 トランプ大統領は、ここまでは米国は中国の対米貿易黒字を年間1000億ドル減らすように要求していましたが、今回の米中通商交渉では2019年6月までに1000億ドル、2020年までに2000億ドルの対米貿易黒字を2018年比で縮小するよう具体的に要求しています。

 さらにトランプ大統領は中国企業による米国企業への投資を大幅に制限し、逆に中国IT企業のZTEに制裁として、米国企業との取り引きを7年間禁止してしまいました。

 これに対して中国は、一部の半導体などハイテク製品の対中輸出制限の緩和を申し入れており、制限を解除すれば米国の対中貿易赤字が3割減るとも主張しています。またZTEへの制裁を早期解除するように求めています。

 また中国は米国から輸出される米国産大豆の6割を輸入していますが、中国はすでに報復措置として追加関税の対象にこの米国産大豆を含めています。そして習近平は中国東北部の黒竜江省に大豆の作付面積を増やすように緊急通知しており、補助金も出すようです。

 これでも現在の米中通商交渉の「ほんの一部」を取り上げただけですが、和解できそうな項目がほとんどなく、米中通商交渉はかなり長期間かかるはずです。しかしよく見ていくと米国経済の方に弊害が多いような気がします。

 米国の各種輸入制限は、とりあえず米国の貿易収支を改善させるドル高要因となりますが、ほとんど同時に物価が上昇するはずで長期金利の上昇(米国債の値下がり)、米国株安となり、最後には米国からの資金流出によるドル安となってしまうはずです。


ダイヤモンド版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから
インフォカート版「闇株新聞プレミアム」のお申し込みはこちらから

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム