闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

検察庁の捜査資料改竄・隠蔽事件のもう一つの側面

2011年09月14日


検察庁の捜査資料改竄・隠蔽事件のもう一つの側面

 昨日(9月12日)、大阪地検特捜部の捜査資料改竄・隠蔽事件で、犯人隠避罪に問われた元特捜部長と元副部長の初公判がありました。

 事件というものは、郵便料金不正事件の当時の主任検事が、押収したフロッピーディスクを検察の「見立て」に合うように改竄したもので、この元主任検事は実刑が確定しています。
 今回は、その元主任検事からの報告を聞いた(はずの)上司であった元特捜部長と元副部長が、改竄を知って意識的に隠蔽工作をしたかどうかが争われるのです。

 「特捜事件」などもいつもそうなのですが、事件発生の背景とか、その奥に隠された部分を追及するのではなく、きわめて矮小化した部分だけを審議して粛々と有罪に持ち込むものがほとんどで、この事件も「特捜」や「検察」に本質にかかわる部分は一切取り上げず、個人の犯罪(ということにした)元主任検事と、(それを隠蔽したとされる)元上司だけを裁くものなのです。明らかに検察庁の体面を守るための裁判なのです。

 まあ、「検察」が「元検察」を裁くという極めて異例な事件であることは否めません。

 さて、本誌で何度も繰り返しているのですが、検察庁は法務省に属する特別機関で、検事それぞれに捜査・逮捕・基礎の権限が与えられている文字通り最強の官庁なのです。

 同時に「官僚の論理」も働いています。
「官僚の論理」とは、大事なものから、1)自分、2)自分の属する派閥、3)自分の属する省庁、5)OBを含む官僚全体、6)国民の利益、であり、検察庁も例外ではありません。

 ここで、2)自分の属する派閥というのは、学閥とかキャリアとノンキャリアとか省庁によっていろいろあるのですが、検察庁については「赤レンガ派」と「現場派」のことをさします。

 「赤レンガ派」とは、文字通り赤レンガの法務省勤務が長いエリートで、将来の法務事務次官や検事総長の候補者です。普通官僚のトップは事務次官なのですが、検察庁の場合は検事総長・東京高検検事長・大阪高検検事長・最高検次長検事・法務事務次官の順なのです

 従って普通、法務事務次官から東京高検検事長を経て検事総長になるのが「赤レンガ派」のエリートの進む道なのです。「赤レンガ派」のエリートも、もちろん捜査の現場に出ることはあるのですが、あくまでも「箔付け」で特捜部に所属したりするだけで基本的には捜査現場には長く居ません。

 これに対して「現場派」は基本的にずっと捜査現場にいて、捜査のプロと言われる検事も多いわけです。特捜部長などは「現場派」のエースが着くポストなのですが、基本的には法務事務次官や検事総長に着くことはありません。また「現場派」は、私学や地方国立大学の出身者が多いようです。

 本事件では、証拠を改竄した元主任検事は広島大学、元特捜部長の大坪弘道氏は中央大学で、ともに典型的な「現場派」なのです。
 まあ、本事件を安直に「赤レンガ派」と「現場派」に暗闘などと言うつもりはありませんが、一応先ほどの「官僚の理論」と一緒に頭に入れて今後の展開を見ていくと、「なるほど」と思うことも多いと思いますよ。

 ところが、現在の検事総長は大林元検事総長が昨年末に引責辞任し、典型的「現場派」で定年直前だった笠間治雄氏が後任の検事総長になっています。
 とにかく検察庁の威信が低下している間は、現場に人気のある笠間氏に「ごくろうさま役」を押し付け、世間が忘れたころに「赤レンガ派」のエースが登場するという手筈なのです。

 本来、大林元検事総長が任期を全うすれば、その次の検事総長が確実視されていた小津氏を最高検次長検事に起用して、ポスト笠間に据えようとしているのです。

 過去、やはり検察庁の威信が低下していた時に「現場派」の吉永祐介氏が検事総長になったのですが、吉永氏が就任時に言われていように「赤レンガ派」の根来泰周氏に禅譲せず、微妙に居座ったため根来氏が定年になってしまい(検事総長だけ定年が2年長い)、しかもその後2代にわたって比較的「現場派」に近い検事総長が出てしまったのです。

 小津氏が定年を迎える来年7月までに、予定通り笠間氏から検事総長が禅譲されるのかどうかも、個人的には非常に興味があるのです。

 世間からかけ離れたところで、こういう暗闘があるのです。

平成23年9月14日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム