闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

波乱要因のヘッジファンド解約

2011年10月17日

波乱要因のヘッジファンド解約

 昨年のヘッジファンド業界で最高所得の49億ドル(約3800億円。個人の所得です!)を得たジョン・ポールソン氏の率いるポールソン・アンド・カンパニーが苦戦しています。

 今年は、米国経済の回復を予想して大量に保有していた米国銀行株の値下がりが大きいようです。また、ちょっと前には中国株式での損失や、最近では大量に保有していた金(きん)値下がりも加わったようです。

 傘下のファンドの中で一番レバレッジの大きいファンドは、年初から基準価格が約半分になっているようです。

 どのヘッジファンドも決算が11月末か12月末で、大体その1か月前から解約の受付を始めます。解約は普通年1回しか受け付けません。
 ポールソン・アンド・カンパニーの決算も11月末で、解約申し込みが10月末までのようですが、現在約300億ある運用残高の約25%が解約されるだろうと、ポールソン自身も認めています。もっと増えるかもしれません。

 仮に25%でとどまったとしても、現在の残高の300億ドル(2兆3000億円)の25%は6000億円にもなり、仮にレバレッジを2倍にととどめていたとしても1兆2000億円もの資産を処分して現金化しなければなりません。
 それが更なるファンドの基準価格の下落を引き起こします。

 そもそも、何でポールソン氏が昨年49億ドルもの個人所得を得ていたかと言いますと、ヘッジファンドというものは運用資産の1.5~2.0%の運用報酬と、その年のファンド価値の増加分の20~25%の成功報酬を得ます。
 もちろんこれはファンドの収入なのですが、代表者のポールソン氏はそのうちのかなりの部分を懐に入れるのです。

 他のヘッジファンドの代表者と同じように、ポールソン氏はその報酬のかなりの部分をファンドの持ち分で受け取っており、その値上がり分も所得に含まれていたのです。

 その結果が49億ドルなのです。

 また、ほかの幹部社員も同じように報酬のかなりの部分をファンドの持ち分で受け取り、その結果ポールソン・アンド・カンパニーは運用資産の40%ほどがポールソン氏や幹部社員の持ち分となっているようです(つまり300億ドルの40%は120億ドルで、9300億円にもなります!)

 今年は、そのポールソン氏と幹部社員のファンド持ち分も同じように大幅に値下がりしているのです。

 こういう時は、幹部社員の離職と持ち分の解約まで加わる可能性があります(実際は、離職した幹部社員には、すぐに持ち分の解約を認めないはずなのですが)。

 もう1つの非常に大きな問題は、ファンドの収入の大半を占める値上がり分に対する成功報酬は、いったん基準価格が値下がりすると、すでに成功報酬を受け取っている基準価格を回復した後でないと新たな成功報酬がもらえないことです。(貰ってしまった成功報酬は返却義務がありません)。

 つまり、今年のように大きく値下がりしてしまうと、その値下がりを回復してからでないと新たな成功報酬が発生せず、途端にファンドの経営状態と運用のモチベーションが下がってしまうものなのです。

 大体、ヘッジファンドが解散する場合の大半の理由がこれなのです。

 今のところ、ポールソン以外の昨年の高額所得者のレイモンド・ダリオ(ブリッジウォーター)、ジェイムス・シモンズ(ルネッサンス・テクノロジー)、デビッド・テッパー(アパルーサ)などは、そこそこの成績を今年も上げているようですが、ある程度の解約は出ると思います。

 今年の春先に、業界全体の運用資産が過去最高の2兆ドルを超えたばかりのヘッジファンドですが、明らかに逆風が吹き始めています。
 運用成績の悪化だけでなく、米国でも欧州でも金融機関のヘッジファンドへの投資や与信審査が格段に厳しくなっています。先日のG20でも、改めて確認されていたようです。

 そこへ、解約受付の季節に入ったのです。その解約がポジションの解消を通じて年末にかけての波乱材料になることは間違いありません。

 4月11日付け「ヘッジファンドの巨人たち」
 6月6日付け「ヘッジファンドの残高拡大が意味するところ」
 6月27日付け「最強のヘッジファンド・ポールソンの変調」
 7月1日付け「ヘッジファンドとMLB」
9月20日付け「ヘッジファンドの巨人たち・最近の動向」などもご参照ください。

 平成23年10月17日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム