闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

DeNAの横浜球団買収について

2011年10月26日

DeNAの横浜球団買収について

 ここのところ、大王製紙とオリンパスについて2回ずつ書きましたので、本日はDeNAについてです。とは言っても先の2社のような問題があるわけではなく、むしろエールを送りたくて書いています。

 DeNA(東証1部上場・3432)が、NPB(日本野球機構)の横浜球団を買収するようです。実現すれば、ソフトバンクと楽天に次ぐオーナーの変更となります。
 正確に言えば、TBSホールディングスの保有する約7割の株式を100億円で買入れるのですが、横浜球団は年間20億円の赤字が出ているので、DeNAの業績の足を引っ張るとの懸念から株価は軟調となっています。

 まあDeNAは先日、創業者の南場智子社長が個人的理由で退任して、守安功氏が社長の座に就いたばかりなので、何か特色を出したかったのでしょう。しかし宣伝効果を考えると決して悪い投資ではないのですが、問題はNPB(日本野球機構)の体質です。

 NPBの球団のオーナーが変わるときは、12球団の4分の3以上の賛成が必要です。つまり3球団が反対したら認められないのです。
 そこで、早くもいくつかの球団が、DeNAは「出会い系サイト」をやっているとか「将来の経営について不安がある」とかの理由で反対しているようです。

 まあ、どこが何の理由で反対しているかは想像がつくのですが、なぜこういうことになるのでしょう?

 それは、NPBは某全国紙が所有する球団をはじめとしてすべての球団が、徹底的に自分の球団のことしか考えず、NPB全体の発展など全く眼中にないからです。

 だから、新オーナーが入ってきて市場全体が拡大するとか、戦力が均等化してペナントレースが白熱化するとか、NPBが全体の放映権をまとめてテレビ局に売る交渉をすれば高く売れるなどの発想が全く出てこないのです。

 もう1つ、すべての球団は親会社の宣伝目的が優先するので、全く「ド素人」が球団社長などとして送り込まれており、そもそも野球を面白くする工夫が全く出てこないのです。

 大体、最高責任者のコミッショナーからして官僚の天下り先なのです。現任の加藤良三氏が元・外務官僚(駐米大使)で、前任の根来泰周氏が元・検察庁幹部(東京高検検事長)なのです。

 大変失礼ですが元・大物官僚がファンのためにプロ野球を面白くする努力をされているとはとても思えません。日本のプロ野球が面白くいないのも(だから儲かるビジネスではないのも)官僚組織の弊害の1つなのです。

 一方、米国のMLB(大リーグ野球)は、単純に野球が面白くなる工夫、戦力が均等化する工夫、大リーグ全体の収入を大きくする工夫、そしてその中であくまでも公正な競争をするためのルールの工夫、最後にそれでも収入に不均衡が出た場合に調整する工夫が盛りだくさんなのです。

 具体的には、引き分けなし(勝負がつくまでやります。延長20回なんかがありピッチャーがいなくなって野手が投げていました)、ドラフトの完全ウェーバー(下位球団から機械的に指名するため、弱い球団に必然的に良い新人が入り戦力が均等化します。またドラフト指名権自体がトレードの対象となります)などです。

 収益面では、MLB(大リーグ)機構が全部の放映権をまとめてテレビ局と交渉して巨額の資金を得て、それを各球団に均等分配します。
 現在はESPNが8年で2725億円(契約時の為替レート。以下同じ)、FOXとTBS(日本のではありません)が7年3450億円で放映中です。1年あたりにすると840億円にもなるのです。(ちなみにNHKもこれらの放送局に年間42億円支払っているんですよ)

 最後にMLBはビジネスとして儲かる上に、オーナー(普通個人です)の社会的地位も高いため、常に希望者がいます。また球団のある都市も、出て行かれないように税金で立派な球場を作るなど、常に参加希望者が出る「魅力」あるビジネスなのです。

 まあ、MLBとは似ても似つかない構造を持っているNPBの、そのまたお荷物と言われる横浜球団を買収しようとするDeNAの「意気込み」は立派なのですが、いろいろ多難でしょうね。

 7月1日付け「ヘッジファンドとMLB(大リーグ野球)」
 9月29日付け「MLB(Major League Baseball・大リーグ野球)について」も読んでみてください。

平成23年10月26日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:3 | TrackBack:0
関連記事
コメント
はげしく同意!
今回の記事で日本のプロ野球の人気が低迷している理由がはっきりとしました。ありがとうございます。高度の動脈硬化におちいっていますね。あたらしい経営者がどんどんはいらないといけません。
>全く「ド素人」が球団社長などとして送り込まれており

これが意味不明の落合下ろしなどを生んだんでしょうかね。
7602<カーチス>株 モルガン・スタンレー・インターナショナル所有株<議決権株>
7602<カーチス>

モルガン・スタンレー・インターナショナル所有株<議決権株>

モルガンは、カーチスをどこへM&Aさせるのか・・・

NDC提出変更報告書11<義務発生日23.8.29>
株券  40,649,100株<法27条の23・3項2号保有・17.23%>・・・<1>

23.3月期有報  大株主
モルガンスタンレー・インターが、2223万株<9.42%>の議決権・・・<2>
BUTTERIELD<立花代理人>が、934.2万株の議決権・・・<3>

<1>-<2>-<3>=9,077,100株となりますが、<3>の所有分が大株主欄には出ていません。


2011.3月売上342億円ある中古自動車買取会社で中古自動車販売もしています。日本の中古自動車は東南アジア、ロシア等で人気がりますから、モルガンスタンレー・インターの所有等からM&Aの臭いもなきにしもあらずかと推測しますが。どこへ玉異動があるのかかと!

当銘柄の保有者を見ますと日本振興銀行絡み会社がありますね!
1.レスポワール投資事業組 46,839,600株 全株振興銀行へ担保差し入れ

2.C&I<9609>上場廃止 12,500,000株 全株振興銀行へが質権設定

3.中小企業信販機構 589万株・・振興親睦会会社
4.NISリアルエステート 469万株<藤澤氏関係銘柄で、振興銀行空融資が命でしたから>

個人的に、振興銀行から多額の事業資金融資を財務制限条項もなく借入していた藤澤氏が関係する銘柄のことを書き込みしてきましたが、A.Sさんへの記事希望としまして、ライブドア系列の出である藤澤氏と振興銀行絡み及び関係銘柄をDIGして頂ければと思います。個人的には。藤澤氏の焼き畑農業的なビズネスはどうなのかと見ていますが。

それには、消費者金融での総量規制や信販での与信力の規制がありますから、消費者金融会社等から買い取りした債権を譲渡して売上を立てないと決算とならない体質があります<8508・Jトラスト>。

そして、過払い利息返還を抑えるほど、買い取りした債権からは利益が大きくなりますから!

現に、藤澤氏が関係する2社<8571・NIS>と2409<ネクスト・ジャパン>は債務超過です。2社とも振興銀行から巨額の借入をしていますから!
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム