闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

ヘッジファンドの巨人たち(2011年)

2012年04月05日

ヘッジファンドの巨人たち(2011年)

 毎年恒例になっているヘッジファンドマネージャーの高額所得ランキング(2011年)が今週発表されました。2010年については昨年4月11日付け「ヘッジファンドの巨人たち」で書いていますので合わせて読んで下さい。

 これはファンドの儲けではなく、あくまでも個人の所得です。ただヘッジファンドの主宰者や主要ファンドマネージャーは、ファンドの報酬(1~1.5%の運用報酬と20%程度の成功報酬)の分配の他に、これらの所得の大半を自分のファンドにつぎ込んでいるため、その値上がり分も含まれます。

 第1位はブリッジウォーター・アソシエイツのレイモンド・ダリオ氏で39億ドル(3200億円)です。ダリオ氏については、昨年9月20日付け「ヘッジファンドの巨人たち 最近の動向」にも書いてあります(因みに、その時点で2011年のトップはダリオ氏だと予想してあります)。

 ブリッジウォーターはダリオ氏が1975年にハーバード・ビジネススクールを卒業してすぐに設立したのですが、2011年末時点で設立以来の価値増加額(純粋に運用で増やした金額)が358億ドル(3兆円)と史上最高となっています。これに同じく2011年末の運用資産の940億ドル(7兆3000億円)と、ダリオ氏の個人所得を合わせて、ヘッジファンドの三冠王を達成しました。

 ブリッジウォーターは、世界の株・債券・為替・商品など何でも取り引きするマルチストラテジータイプです(以前グローバルマクロタイプと書いたのですが、個別株の投資も多いのでマルチストラテジーの方が適当な呼び方です)。

 第2位はアイカーン・キャピタルのカール・アイカーン氏で25億ドル(2000億円)です。アイカーン氏と言えば「乗っ取り屋」のイメージなのですが、2004年にヘッジファンドを立ち上げています。

 ファンドは典型的なアクティビストタイプで、投資した会社にいろいろ注文を付けて価値の増加を図るアイカーン氏「お得意」の運用手法です。2011年は11%所有していたモトローラ・モビリティをグーグルに明らかに高値(全体で125億ドル)で売りつけた利益も大きかったようです。

 ただアイカーン氏は既に運用するファンドの資金の大半を顧客に返却しており、今年75歳という年令を考えると、これで引退の可能性があります。

 第3位はルネッサンス・テクノロジーズのジェイムス・シモンズ氏で21億ドル(1700億円)です。数学博士でファンド設立前は大学で教鞭をとっていたシモンズ氏は、ここ数年毎年20億ドル以上の所得を得てランキング上位の常連です。今年で73歳のはずですが、まだまだ続けそうです。

 ファンドはもちろんクォンツタイプで、ファンドマネージャーには金融業界出身者を雇わず、経済予想を一切入れないデータ分析・数理分析による運用に特化して非常に安定的な収益を上げています。

 第4位はシタデル・インベストメントのケネス・グリフィン氏で7億ドルです。シタデルは2008年の金融危機で大きく損失を出し、その水準を回復するまで成功報酬を受け取れなかったのですが、2011年に回復出来てランキングに復活しました。まだ44歳です。

 第5位はSACキャピタルのスティーブ・コーエン氏で5億8000万ドルです。前年の13億ドルから大きく減りましたが米国株運用に特化したファンドです。コーエン氏は昨年のニューヨーク・メッツ、つい最近のロサンジェルス・ドジャースの買収に手を上げていました。

 もう1人だけ紹介しておきますと、ランキング第6位に初登場したタイガー・グローバル(かつての大御所ジュリアン・ロバートソン氏のタイガー・マネージメントとは関係ありません)のチェース・コールマン氏で5億5000万ドルです。

 コールマン氏はまだ36歳で、ファンドで保有しているアップルの値上がりや、ジンガなどのIPO銘柄で利益を上げたようです。フェイスブックも保有しているので2012年も上位に来そうです。

 一方、2010年トップ(49億ドル)のジョン・ポールソン氏と、2009年トップ(40億ドル)のデビッド・テッパー氏は、ともに上位25人から姿を消しています。

 両氏のファンドは米国金融株への投資が大きく、2011年はその値下がりで運用成績がマイナスになったようですが、2012年に入ってから金融株も上昇しており復活すると思われます。

 最後にお知らせですが、昨日の「サムライと愚か者」でオリンパス事件と大阪地検特捜部の証拠改竄事件について書いたのですが、書き加えたいことがかなり出てきましたので、頂いているコメントへのお答えも含めて明日書くことにします。


闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング1位」です。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム