闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

昭和史最大の謎・近衛上奏文  その6

2012年07月31日

昭和史最大の謎・近衛上奏文  その6

「2.26事件」の続きです。昨日は青年将校の行動開始を受けた「皇道派首脳部」の思惑について書きました。

 ところが翌2月27日午前3時、早期の鎮定を望む昭和天皇の意向をうけて枢密院が戒厳令を施行し、九段の軍人会館(今の九段会館)に戒厳司令部が設置されます。そして何と青年将校に近い「皇道派」の香椎浩平中将が戒厳司令官に任命されます。

 当然に戒厳司令部の役割は事態の鎮定であり、そのための武力行使も求められるのですが、香椎はなかなか行動を起こしません。表向きの理由は「皇軍相撃」を避けるためですが、ついさっきまで青年将校の行動開始を利用して真崎の首相就任などを含む勢力拡大策を練っていた「皇道派」の中心にいたからです。

 天皇はイライラして遂に「自ら近衛師団を率いて鎮定にあたる」と言い出します。つまり重臣を暗殺すれば天皇親政が始まるという「皇道派の理論」は全くの絵空事だったのです。

 ここに至り荒木・真崎・山下らの「皇道派首脳」は表舞台から消えてしまうのですが、香椎だけは「努力」を続けます。翌28日の午前5時に「反乱軍」に対して「原隊に復帰せよ」との奉勅命令(天皇からの直接命令)が出るのですが、香椎はあくまでも「説得」のためと命令の実施を延期させます(結局は同日正午過ぎに実施)。

 そして翌29日の午前8時半に攻撃開始命令がでて(実際は攻撃されなかった)、午後2時ころまでに兵は原隊に復帰し、主導した青年将校は夕刻までに自決した2名を除き全員が逮捕されました。

 結局「2.26事件」とは、共産主義やコミンテルンの影響は認められないものの、不況による国民(特に農民)の悲惨な生活を打破すべく行動を起こした青年将校によるクーデターだったことは間違いありません。ただその背景となった「皇道派の理論」があまりにも稚拙であり、しかも途中から保身に走った「皇道派首脳」に梯子を外され「反乱軍」のレッテルを貼られたことなどが悲劇でした。

 その裁判は、緊急勅令による特別軍法会議が設置され、一審即決で非公開、弁護人なしという異様なものでした。これには「皇道派」に主導権を奪われていた「統制派」の強烈な反撃という側面もありました。

 判決は民間人の北一輝・西田税を含む18名が死刑判決でした。北とその弟子の西田まで死刑になっているのは、事件の構成上「青年将校に直接影響を与えた」思想的裏付けが必要だったからで、この辺からも共産党青年将校による軍事クーデター説が残るのです。

 「皇道派首脳」の荒木・真崎・香椎は間もなく予備役に編入され、山下奉文は南方戦線に転属となり終戦後にマニラの軍事法廷で死刑となります。「皇道派」は完全に消滅となりました。

 また真崎は事件の「黒幕」として翌1937年1月に軍法会議で起訴されますが無罪となりました。また特別軍事法廷の裁判を担当した匂坂(さきさか)春平・陸軍法務官は、昨日書いた「陸軍大臣告示」の「真意」を「行動」に故意に書き換えたとして香椎浩平の起訴を本気に考えていたようですが、最終的に不起訴になりました。

 その後の日本は、斬殺された永田鉄山を継いだ「統制派」の東条英機が主導することになって行くのです。

 なお青年将校らが立て籠もった赤坂の料亭「幸楽」は、その後ホテル・ニュージャパンが建ち1982年の火災で33名が死亡し、戒厳司令部のあった現在の九段会館は昨年の東日本大震災で天井が崩落して都内唯一の死者(2名)を出しています。あまりこういう表現は使いたくないのですが、何らかの因縁を感じざるを得ません。

 最後に、参考文献を明らかにせよ、とのコメントを頂いていますので書いておきます。

 書物で特に参考にしたのが、松本清張「昭和史発掘」、半藤一利「あの戦争になぜ負けたのか」、保坂正康「仮説の昭和史」上下(最近の出版です)などですが、実は一番参考にしたのが1979年2月26日にNHKで放送されたドキュメンタリー「226事件秘話」で、その後「226事件秘話続編」も放送されています。

 どちらもNHKのライブラリーに入っていますが、ユーチューブにもアップされています。
正直に思うのは「昔のNHKは良い番組を作っていたんだなあ」です。

 この「昭和史最大の謎・近衛上奏文」シリーズは、終戦記念日までにあと3回ほど書き、本誌なりの結論を出そうと思います。

闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング1位」です。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム