闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ

2012年08月19日

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ

 8月20日(月曜日)の夕方に予定通りに発信いたします。

 予定内容です。

メインテーマ   「思った以上に停滞している米国・オバマ政権」

 先日の李明博大統領の竹島訪問と中国活動家の尖閣列島不法上陸に際し、米国政府は水面下で介入したことは間違いないのですが、基本的には「両国で解決せよ」といった調子で強い介入とは言えませんでした。

 考えすぎかもしれないのですが、最近FRBが積極的に動かないのも(以前のFRBは米国経済だけでなく世界経済を主導していました)、Libor不正操作事件の「次の摘発」がないのも、せっかく摘発したスタンダード・チャータード銀行のマネーロンダリンをあっさりと和解したのも(そもそもNY州当局の先走りを許してしまったことも)、すべて米国の政治力(行政力)が一時的に停滞していることを示しているような気がします。

 その理由は、もちろん今秋の大統領選挙が近年まれにみる接戦模様だからです。接戦というより「決め手のない敵失待ち」だからです。

 同じ頃に指導部の交代を控えている中国政府にも、同じことが言えるかも知れません。

 確かに「推測」なのですが、当たっているとすれば「向こう数か月間」の世界はもっと混沌とします。しかしそこは日本としては「大変なチャンス」なのです。その辺を出来るだけ多方面から書くことにします。

 従って今週のメインテーマは1つだけですが、ボリュームは2つ分に近いと思います。

 「今週の相場観」「質問コーナー」「お勧め書籍(映画にするかも知れません)コーナー」もしっかりと書きます。

  闇株プレミアムのお申し込みはこちらから → http://yamikabu-premium.com/index2.html

 お申込み頂ければ、次の月曜日からプレミアムメルマガを配信いたします。
 
 今月(8月)に配信したメルマガのメインテーマだけご紹介しておきます。

8月6日号  
メインテーマ   日本が国際社会で生き残る道

8月13日号
メインテーマ1  中央銀行としての日本銀行の役割について考える
メインテーマ2  竹島にみる領土問題の奥深さ  
 
 今からお申込みいただければ、上記メルマガをバックナンバーですぐに読むことができます。
 
 無料購読期間がありますが今月は31日に課金されるのでご注意ください。
 
(無料購読期間は料金のお支払方法により違いますのでご注意ください。詳しくは「闇株新聞プレミアムメルマガ - 「パンドラの箱」のご案内」ページの課金システムをご覧ください。)

 それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「出来上がり次第」メール配信しております。


 「闇株新聞プレミアム」
http://yamikabu-premium.com/index2.html

 闇株プレミアム購読料金は月額2600円です。



闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング1位」です。

 

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム