闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

思わず絶句した「開示」

2012年08月24日

思わず絶句した「開示」

8月22日にソーシャルエコロジープロジェクト(以下、「ソーシャル」)が「特別利益計上に関するお知らせ」という開示を出しました。

 ちょうど8月20日付け「マニアックな話 その2」と、8月21日付け「同、その3」でソーシャルについて書いたばかりなのですが、本日は全く違うポイントについてです。

 この開示の内容は「ソーシャルの子会社であるSPRが(件の不動産の譲渡代金の支払いを請求されている)ICPに対して有している反対債権をもって相殺の意思表示を行いましたところ、内容証明がICPに送達されたことを確認したので1億100万円の連結特別利益を計上します」というものです。

 まあこの内容も先日詳しく書いたことに関連しており、「いったい何のことを言っているのか?」も想像がつかないわけではないのですが、強調したいことはこれではありません。

 そもそも上場企業の「開示」とは、投資家に正しい判断ができるように提供する様々な情報伝達手段であり、最近は特に厳格なルールによる運営が行われています。

 「開示」の中には、有価証券報告書などの「法定開示」、決算や業績・資本の増減・訴訟などの重要事実に関する「適時開示」、その他の「任意開示」があります。株式市場で最も重要なのは、重要事実を遅滞なく投資家に知らせる「適時開示」です。

 さて問題の開示は「特別利益」が発生しましたという開示なので、厳密に言うと違うかもしれませんが「適時開示」の対象だと思われます。

 しかし驚くべきことに「そもそもICPから未払い代金の支払い請求訴訟を起こされているSPRが、何でここにきて急にICPに対して有している債権があったのか?」また「その債権はどういう債権で額面金額はいくらで(忘れていたのを思い出したのでないのなら)どのようにして手に入れたものなのか?」そして最も重要なことは「何で内容証明が送達されただけで特別利益に計上できるのか?」が一切説明されていません。

 つまりこれだけでは「信じてよいのかどうかが判断できない」開示なのです。

 不思議なことは、上場会社の開示について非常に厳格なはずのJASDAQ取引所が、これだけをみて「はい、1億円の特別利益ですね!」と開示させていることです。取引所は「適時開示」だけでなく、すべての開示原稿をチェックしているはずです。

 そもそもソーシャルは、子会社のSPRで所有している不動産が競売開始決定になっても「競売の不当・不法性を明らかにしていく」と言うだけで、「肝心の競売は粛々と進んでしまう」ことは伏せており、本来ならば資産計上されている競売対象不動産の簿価相当を引き当てなければならない(その時点で債務超過になる)ことも無視して、理解に苦しむ1億円の特別利益の計上だけを開示したのです。

 ここで強調したいことは、「開示」とは「上場会社が開示ルールに従って厳格に行い、常に正しい」ことが前提になっており、逆に「それはおかしい」と内部や外部から指摘する機会や場所が「全く無い」ことです。

 どうしても「これはおかしい」という指摘をしたい場合は、ほとんど社会的に認められていないネットの書き込みや(本誌もそういう評価なのでしょうが)ゲリラ的な記事しかないことになります。その結果として当然のように「会社発表は正しい」その他のものは「すべて怪しい」となってしまうのです。

 だから常に正しいはずの会社発表が(しかも意識的に)歪められていたりすると、オリンパス事件のような「大騒ぎ」になるのですが、これも発覚以前に「指摘記事」があったのですが「ゲリラ記事」で片づけられていました。

 このソーシャルの開示は、少なくとも「誤解を招く可能性のある問題開示」と言うことになります。

 今まで数多くの上場会社の「開示」を見てきましたが、久々の「思わず絶句した開示」でした。その内容についてではなく、会社発表が一方的に認められ、問題点を指摘する機会も場所も一切ない「開示」システムの怖さを改めて認識したような気がするのです。

 因みに過去の「思わず絶句した開示」は、古いですが2010年11月9日付け「株式市場のルールは公正か? その3」でヤマシナ、2011年6月9日付け「まだまだある株式市場のとんでもない話」で昭和ホールディングスの開示について書いてあります。

 ヤマシナの開示は2005年のことなので、7年で3件目ということになります。

闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング1位」です。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:5 | TrackBack:0
関連記事
コメント
平成24年8月22日 特別利益計上に関するお知らせですけど、SPRがICPに対して有している反対債権をもって相殺の意思表示をし、その結果25年3月期2Qで、1億100万円の特別利益金を計上しますとしていますけど、このIRからは、


1.SPRがICPに対して有する反対債権の具体的記載<反対債権額、期限等の記載>はありません。

2.内容証明郵便でICPの通知。それも、予備的主張ですから・・・内容証明郵便は、差出人が受取人へ記載したことを提出郵便局で照明するだけで、記載内容が法的に確定なんてしませんから、内容証明郵便で相殺したことから、1億100万円の特別利益計上なんて、私には、信じ難いIRです。

具体的なSPRがICPに対する反対債権と、ただ、IRに表記しても、このIRを読む人には、相殺を納得させる表記はありません。


差し押さえ命令から、25.3月期2Qで、引当金計上しなければなりませんから、苦し紛れの反対債権としての特別利益金計上ですけど、22日IRからは、その根拠となるSPRがICPへ有する反対債権の詳細記載はありません。




民事再生法の適用申請で上場廃止となったNISは、日本振興銀行からの借入金に対して、NISが振興銀行に対して反対債権があると主張し、相殺のことを振興銀行へ通知していましたけど、しかし、それを決算で計上するなんてことはしませんでした。

NISからのこの反対債権所有は、所詮、無理筋な論理で、その後、反対債権は相殺なんてなされていませんから!

しかし、NISは、日本振興銀行に対する反対債権とする主張の根拠を具体的に記載はしていました<金額等も>・・・しかし、当時、その主張する根拠を読みましても、相殺できる反対債権とはならないと、ヤフー掲示板等で書き込みしていました。


ソシャールの8月22日のSPRが、ICPへの反対債権の具体的記載は何もありませんから、子供騙し的なIRだけ!その程度のIRじゃ、益々、会社の信用度を失いますよ!


適時情報開示に関して、何等の根拠を開示せずして結論<開示会社の夢想>だけしか発表しない開示は、証券取引所が開示する根拠なしとして、拒否する必要があるかと思います。

あんな開示は、自ら自社の恥さらしをしていると受け取りますけど!

他にも開示で理解できないのが、SPRは、対象不動産に対して賃料債権の発生はありませんと開示しています。差し押さえ命令申立人・ケプラムは、書証を裁判所に提出しての命令書ですから。

また、有価証券報告書には、不動産賃料収入3428万円の記載がありますから、この賃料収入ではないかと推量はできます。

仕手系
やはりソーシャルエコやらT&Cのようなへたれ仕手系のアングラ話の方が面白いです。SBIのFACTの話はスルーですか?あちらも面白そうです。
大樹総研株式会社からの1億6500万円借入金

ソーシャールは、24.6.12日37期株主総会招集通知書で、大樹総研株式会社から1億6500万円借入金の表記。

大樹:代表取締役会長・矢島義也氏

ソーシャールは、22.5.26日取締役会で、代表取締役・近藤氏を解職し、矢島誠氏を代表取締役に選任・正式には6.25日株主総会決議で就任>

矢島誠氏<23年度他界>・矢島義也との関係は分かりません。矢島誠氏は、元オメガプロの代表取締役経験者。


売主・ICP 買主・SPRとの不動産売買契約日・平成18年3月9日時のソーシャル代表取締役は、近藤氏で、横濱氏は、取締役会長。19年3月有価証券報告書から、横濱氏は、ソーシャール代表取締役に17年9月に就任していますが、19.3月期有報では、19.3.31日時点では、取締役会長。SPR代表取締役は、横濱氏。



短期借入金
24.3.31日1億7000万円→6月30日1億3102万円。

わたくし、時々JASDAQ/大証に不審なIRについて問い合わせていますが全く改善されていないですね。
大証はこういった事について厳しい方だと言われていますが・・。

どうせ業績悪化し上場廃止基準に達するので、”雑魚企業は放置”という感じなのでしょか?
(監視委も同じ態度ですね)

ただ、こういった抜け殻みたいな上場企業が、まさにヤドカリの殻のように、まともに上場できないような企業の
裏口上場に利用(悪用)されるケースが増えています。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム