闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

中国の新指導部と新たな不安

2012年11月16日

中国の新指導部と新たな不安

 中国の新指導部の顔触れが決定しました。

 習近平が総書記と党中央軍事委員会主席に就任し(国家主席にも就任予定)、李克強(首相に就任予定)も含めて計7名が中央政治局常務委員に選ばれました。

 しかし50代の習近平と李克強以外の5名はすべて60代半ばから後半で、5年後の共産党大会では定年引退となります。

 その中には経済・金融担当副首相だった王岐山も含まれているのですが、ポストは党中央規律検査委員会書記となっており、経済・金融の最高責任者は李克強になるようです。

 また周小川・中国人民銀行総裁も中央委員に選出されず、引退となるようです。
 
 つまり王岐山と周小川という、特に金融危機以降の難しい金融・経済政策を担ってきた2人が配転もしくは引退となるのです。

 特に王岐山は、欧米の金融界からも絶大な信用を得ていた「顔」でした。

 中国経済の問題点は数多くあるのですが、本日は中国人民銀行について考えてみます。中国の唯一の中央銀行・発券銀行です。

 最近はFRBもECBも(一応)日本銀行も、市場から積極的に資産を購入して金融緩和を進めています。

 ところが中国人民銀行の仕組みは全く違います。2012年6月末の中国人民銀行の総資産は28.6兆元(359兆円)で、その資産の82%もの23.5兆元(295兆円)が外貨準備です(為替レートは2012年6月の平均の1人民元=12.55円で計算)。

つまり中国人民銀行は外貨資産(特にドル)を対価に中国国内で信用創造を行っているのです。その他の資産は1.5兆元の対政府債権と2.4兆元の対金融機関債権があるだけです。

 これはFRBやECBや日銀が、自国国債などの国内資産を買い入れることによって信用を創造している構図と全く違います。

 これについては10月30日付け「国家と通貨あれこれ その1」に歴史的背景も含めて書いてあります。要するに1997年7月に返還された時、1ドル=7.8香港ドルに固定されていた香港の金融制度を「そっくり」まねて、1ドル=8.28人民元で「勝手に」固定してしまったのです。

 今考えると明らかに割安だった人民元レートで、貿易黒字と直接投資で巨額の外貨(主にドル)を流入させ、それを中国人民銀行がすべて買い上げて国内の信用創造を行い資本基盤を一気に拡充させたのです。

 別途発表されている2012年6月末の中国の外貨準備は3兆2400億ドルであるため、その時点の人民元レートである1ドル=6.35人民元で計算すると20.5兆元ほどに「目減り」していることになります。因みに2012年9月末の外貨準備は3兆2900億ドルで、直近の人民元レートは1ドル=6.23人民元です。

 中国人民銀行の負債も見ておきますと、発行銀行券が5.4兆元(総資産に占める割合は19%)、金融機関預金が17.5兆元(同、61%)となっています。

 この金融機関預金が61%もあるのは、金融緩和の効果が市中に出て行かないFRBやECBや日銀と似ているように見えるのですが、中国では金融機関が預金の2割程度を準備預金として中国人民銀行に預けなければなりません。決して行きどころのない資金が金融機関に滞留しているのではないのです。

 つまり中国経済は、保有する外貨(主にドル)が値下がりや劣化すると、日本の外為資金特別会計で含み損が積み上がるどころの騒ぎではなく、国内の金融基盤そのものが揺らぐことになるのです。

 良く考えると1997年に勝手に設定した人民元レート(1ドル=8.28人民元)は非常に割安だったのですが、大雑把に計算して1997年から現在までに中国の物価は1.6倍強になっており、米国は1.4倍弱で日本は0.95倍であるため、物価上昇を考慮すると現在の1ドル=6.23人民元は決して割安とは限らないのです。

 いずれにしても経験豊かで修羅場もくぐった王岐山と周小川抜きで、中国はこれからの難局に対応していかなければならないのです。


闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング1位」です。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム