闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ

2013年01月13日

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ

 1月14日(月曜日)は休日ですが、予定通り夕方に配信いたします。

 予定内容です。

メインテーマ 1 

「世界最強のヘッジファンドを作ろう」

 安倍内閣の経済政策の中には「官民共同ファンド」の構想が幾つか含まれています。これにどうこう評論するつもりはないのですが、ここでは純粋に収益を上げて国益に貢献するべく「世界最強のヘッジファンド」を作ろうという話です。

 突拍子もない話だと思われるはずですが、最近の金融市場の動向と、主要ヘッジファンドの動向を見ていると、大いにチャンスがあると思うのです。

 つまりこれからの世界の金融市場は、米国、ユーロ圏だけでなく世界中で、民間の経済活動ではなく、政府および中央銀行の意思決定に握られていると思うからです。そして政府および中央銀行と「微妙に連携している」ヘッジファンドは無いからです。

 ヘッジファンドとは、一度「勝ち組」になると、世界中の資金が同じ方向に向かうものです。取り敢えずは金融SF小説のつもりで読んで下さい。しかし「大真面目」に書いているのです。
 

メインテーマ 2 

「取り敢えずどうなる、世界の為替・株式・債券・商品」

 先週も書いたのですが、今週はもっと実際の相場についての考察を中心に書きます。あまり長期的な相場についてではなく1週間~3ヶ月ほどの考察です。従って「今週の相場観」はお休みします。


「お勧め書籍(映画)コーナー」

 まだ書籍か映画か決めていません。

 
「質問コーナー」

 頂いたご質問に、出来るだけお答えします。


 闇株プレミアムのお申し込みはこちらから → http://yamikabu-premium.com/index2.html

 お申込み頂ければ、次の月曜日からプレミアムメルマガを配信いたします。
 
 今月(1月)に配信したメルマガのメインテーマだけご紹介しておきます。


1月7日号
メインテーマ 1 

 日本と米国の経済政策の問題点 2013年前半の相場について考える

メインテーマ 2 

 2020年オリンピックの東京招致について一言

          
 今からお申込みいただければ、上記メルマガをバックナンバーですぐに読むことができます。
 
 無料購読期間がありますが今月は31日に翌月分の課金をされるのでご注意ください。
 
(無料購読期間は料金のお支払方法により違いますのでご注意ください。詳しくは「闇株新聞プレミアムメルマガ - 「パンドラの箱」のご案内」ページの課金システムをご覧ください。)

 それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「出来上がり次第」メール配信しております。


 「闇株新聞プレミアム」
http://yamikabu-premium.com/index2.html

 闇株プレミアム購読料金は月額2600円です。


闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株式ランキング1位」です。

  

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム