闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

何が起こった? サハダイヤモンド

2013年01月16日

何が起こった? サハダイヤモンド

 日経平均は本日(1月15日)も続伸して77円高の10879円となりました。午前中には高値10952円まであり、欧州で最初にギリシャ問題が深刻化する直前の高値11339円(2010年4月5日)も視野に入ってきました。

 本日は、昨年来の日経平均の上昇にも全く「蚊帳の外」だったサハダイヤモンド(JASDAQ・コード9898)が突然6円高の18円となり、出来高も5103万株と急増しました。前日の12円から見ると50%値上がりしたわけで、高値も20円までありました。

 本日の出来高の5103万株は、昨年12月の月間出来高3800万株より多かったことになります。因みに現在の発行済み株数は3億3317万株です。

 本日は、よく対比して見られるクロニクル(JASDAQ・コード9822)の方がもっと活況で、何と16円高の33円で出来高も4133万株でした。つまり前日の17円から倍近くになり(高値は37円)、発行済み株数の5596万株に近い出来高だったことになります。

 仲良く揃って、全銘柄の上昇率の1位と2位になりました。

 3位にも、プリンシバル・コーポレーション(旧・アイビーダイワ、JASDAQ・コード3587)が入っています。前日の11円が16円になりました。

 要するに「本誌好み」とよく言われる(別にそんなことは無いのですが)銘柄が急上昇したのですが、何か起こったのでしょうか?

 別に何も起こっていません。

 たまたま株価が低迷したままで値動きが軽そうな銘柄として注目され、上昇し始めたので買注文がさらに集中したようです。

 経験的にこういう銘柄が買われるときは、相場全体にあまり手がかりが無いときか、あるいは上昇相場の終りに近い時です。ところが現在は、そのどちらでもありません。

 またここ数年、証券取引等監視委員会の「活躍」で、本当にこういう銘柄を扱える人材がいなくなってしまいました。

 ここのところ「見よう見まね」で参入する者もいたのですが、問題ばかり起こして余計に株式市場を怪しく見せていました。昨年6月14日付け「新規参入 資本のハイエナの悪事」、同11月7日付け「同、その2」に、その一端を書いてあります。特に「その2」のコンサルタント会社社長は結局不起訴になり、その背後は一切明らかにされませんでした。

 また時々「全く何の関係も無い輩(やから)」が、自分が関与しているから株価が上昇しているなどと吹聴することもあるので、注意して下さい。

 まだまだこれらの銘柄が本格的に上昇する「環境」ではありません。

 もしそうだったら、こんな「後講釈」のような記事を書いていません。

 クロニクルの方は、行使価格20円の新株予約権が発行されているので、さらに思惑を呼んでいるのかも知れません。

 サハダイヤモンドの方は、筆頭株主だった中国人投資家が、とうとうしびれを切らして売却を始めています。一昨年10月に6500万株の新株予約権を33円で行使したのですが、かなり損切ってしまい、現在は1500万株ほどになっています。

 残った1500万株のために、もう一度勝負してくることはまずないと思います。

 もう1人の中国人がサハダイヤモンドの社長として、本業のダイヤモンド事業を指揮しているのですが、昨年4~9月にも5億3700万円の経常赤字を出し、9月末時点の預金残高が4億4100万円まで減ってしまいました。

 一昨年の10月の新株予約権行使で、21億円以上(6500万株の33円)の現金が入ったのですが、間もなく無くなってしまいそうです。

 まあ愛着のある株なので、もう少し活況が続いてくれればとは思っています。

闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株式ランキング2位」です。

  

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
低位株急騰ですけど、2013.1.1日から金融商品取引法の改正で、同日において、同一資金で何回でも信用取引が可能となりました。

当日に建て玉返済で当日に何回でも売買可能<新規建可能額が回復します。

     <前日>  <当日>   <翌日>
保証金  300  300 300 300
建て玉   0   500   0   0
新規建可能1000 500 1000 1000

当日保証金300万円で500万建て玉をし、返済しても当日できる可能建て玉は500万円でしたが、改正により当日新規建て玉可能額が1000万円となりました。<改正前の当日可能建て玉は500万円でした>

また、当日に確定した利益金は、当日に保証金として利用できるようになりました。

当日保証金300万円は、建て玉の利益30万円が生じると当日保証金が330万円になります<改正前は、30万円利益金が保証金となるのは、受け渡し日・約定日を含む4営業日目からでした>。

追証の解消に建て玉返済が追加されました<改正前は、追証発生となりますと、保証金差し入れが必要でしたけど、建て玉返済で保証金差し入れなくても追証発生しなくなりました。

取引所の出来高増加顕著となり、上記信用取引の改正も加わり証券会社による個人投資家を誘い込める株価低位銘柄が狙われたのかと推察します。


9898<サハ>に関しましては、

増資に利用された 厳 健軍氏 

変更6<11.20日義務発生日 11.30日提出>

株券    15,429,700株<4.63%>・・1%以上処分しても保有割合は5%未満となり変更報告書提出義務なし。

厳 健軍氏は、11月20日に市場外で1901万株<5.71%>を1株12円でLEAD BILLION MANAGEMENT LIMITEDへ処分していますけど、大量保有報告書未提出。


厳 健軍氏は、新株予約権割り当てを受け、100%行使して普通株式を取得しましたが、その行使価額は1株33円ですから、1901万株の処分だけでも、約3.9憶円損失。


厳 健軍氏は、行使して取得した株券を市場内処分したかったんでしょうけど、株価急落しますから市場外での取得者を探していたんでしょうね!!

厳氏保有株式が処分され、大量に取得した仕掛け筋による蜂起かと思います<マネーゲーム仕掛け>。

3587<プリンシバル>
有価証券虚偽記載による課徴金支払い命令があり、株価は10円となり10円ルール<上場廃止ルール>がありますから、啓蟄には早いんですけど、株式市場の地合から、超低位銘柄株に仕掛け筋の「虫が騒いだ」んじゃないかと思います。

キャッチ&リリース戦法かと!!<バイ&ホールドなんてしないことかと>
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム