闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

日銀新総裁に黒田東彦氏?

2013年02月25日

日銀新総裁に黒田東彦氏?

 TPP参加を約束して日米首脳会談を終えた安倍首相が、帰国してすぐ本日(2月25日)から日銀総裁・副総裁(2名)人事に取り掛かるようです。

 直前になって黒田東彦・アジア開発銀行総裁が「当確」と報じられています。

 財務省にも配慮して、かといって国会で同意されないリスクのある武藤氏を避けたと考えられるのですが、さらに海外在住で金融政策に対する基本的な考えがほとんど報道されていない、つまり批判すべきところがよくわからない「隠し玉」だったことになります。

 まあとりあえずは、安倍首相と考え方を「共有」するのでしょうね。

 副総裁には、特に極端な拡大政策を主張する両岩田氏などの学者を配して、バランスを取るのでしょう。ただ岩田一政氏は以前も副総裁を務めているため扱いが難しいような気がします。
 
 本誌の興味は(単なる野次馬的興味ですが)、武藤氏をどのような扱いにするのかです。何しろ次官経験者(黒田氏は財務官)の武藤氏が大和総研理事長ではOB全体のバランスを欠くからです。黒田氏の後任のアジア開銀総裁というのも序列から考えにくく、財務省がどのような人事案を出してくるのか非常に興味があります。

 いずれにしても、これで「大胆な金融緩和」にまっしぐらとなるのでしょうが、少し考えることがあります。

 直近のFRB、ECB、日銀のバランスシート総額を比べてみましょう。換算の為替レートは、先週末(2月22日)の1ドル=93.42円、1ユーロ=123.16円を使います。

 FRB(2月21日現在)は3兆1378億ドル(293.1兆円)で拡大中、ECB(2月15日現在)は2兆7557億ユーロ(339.4兆円)で縮小中、日銀(2月20日現在)は160.5兆円で最高水準ではあるもののほぼ横ばいです。

 ここで供給した資金のうち、どれだけを中央銀行が金融機関から預かりっぱなしになっているのかですが、FRBが1兆6683億ドル(158.8兆円、バランスシートの53.1%)、ECBが8038億ユーロ(81.6兆円、バランスシートの29.1%)となっており、日銀は当座預金残高が45.0兆円(バランスシートの28.0%)ですが、売り現先勘定の24.1兆円を加えると合計69.1兆円(43.0%)となります。

 何を言いたいのかですが、FRBでもECBでも日銀でも、供給した資金が市場(実体経済)に行き渡っているわけではなく、かなり中央銀行に滞留しています。

 ここでFRBの金融緩和とは、資金を供給することが目的ではなく、長期国債やMBSを市場から買い入れて長期金利(特に住宅ローン金利)を低めに維持することであり、ECBの金融緩和とは、これも資金を供給することが目的ではなく、域内の銀行(特にイタリアやスペインなど債務問題国の銀行)に低利で長期の資金を供給して経営を安定させることと、まだ始まっていないのですがこれらの国の3年未満の国債を買入れるなど、信用補完が主目的と言えます。

 それでは日銀も、すでに日銀当座預金や売り現先勘定に滞留している資金が69兆円もあるため、少なくとも資金供給をこれ以上増やす必要はありません。かといって長期国債を買入れないので長期金利を低めに維持するためでもなく、信用リスクを取らないので市場の信用補完のためでもありません。

 確かに少額の社債やETFなどを買入れているのですが、主目的とは言えません。

 じゃあ、何のために「大胆な金融緩和」が必要なのでしょう?

 確かに金融緩和を続けなければ円高・株安になることはあります。それだったら、従来の「資産買入等の基金」の残高目標を多めに増やせばよいだけです。短い国債の買入れなので、すぐに償還になってしまい弊害がありません。その償還分をまた買入れれば、積極的な金融緩和に見えます(本年1月22日の金融緩和も、このような考えだったはずです)。

 日銀新総裁には、ぜひ「何のための金融緩和なのか?」と聞いてみたいと思います。

 そういえば「2%の物価上昇のため」というのがありましたが、それは供給した資金が実体経済に行き渡ることが大前提で、日銀の責任ではないように思います。


闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング1位」です。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
関連記事
コメント
前提
『実態経済に行き渡るのが前提』。貸し出しを緩くしてリスクを取らせないと前提は崩れます。ミニバブルをどう作るんでしょうか?
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム