闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

中国と日本

2011年01月21日

中国と日本


 2010年の中国のGDPが、日本のそれを上回ったとの報道がありました。別に時間の問題だったので、とくに驚きはありませんが、今日はそれについて少し考えてみます。

 まず2010年の中国GDPは39兆7983億元で、前年比は実質で10.3%増だったようです。
ドル換算で5兆8895億ドルになります。

あれだけ広大な国で、こんなに早く昨年の統計が出ることは驚異で、正直どれだけ正確なのかなあ、とは思います。
中国は物価上昇も大きいので、名目では16%台の成長となっているはずです。人民元ベースでは1992年当時の実に14.8倍になっています。

 なぜ1992年と比べたかと言うと、日本の名目GDPが2010年で477兆円くらいだと思われ、それは何と1992年の名目GDPと同じなのです。経済官僚は、デフレの中でも実質成長率に固執してなんとか数字を大きめに見せようと努力しており、その努力のおかげで2010年の実質GDPは540兆円くらいになるそうなのですが、これは何の意味もありません。

 日本経済の身の丈は477兆円で18年前から何も成長しておらず、その間に中国経済は14.8倍になったのです。

 ちなみに、日本の2010年の名目GDPの推計値では5兆4778億ドルになるそうで、見事に中国に抜かれてしまったわけです。

 日本は、一人当たりGDPでは、まだ中国の10倍あると自慢しても、本当に次の10年で一人当たりGDPまで抜かれてしまうかもしれません。

 実は、人民元は1994年に1ドル=6元くらいだったのが1ドル=8.7元に大幅に切り下げられました。その後2005年にドル連動から、ユーロを含む通貨バスケットに連動することになり、対ドルで緩やかに上昇始めるまでの約10年間は1ドル=8.2元でほぼ固定されていました。

 2005年以降、対ドルでは緩やかに上昇を続け、1月20日には1ドル=6.5883元と2005年以降の最高値を更新していますが、まだ1994年以前の方が元高だったのです。

 日本は戦後、経済成長をしている間、ずうっと円高圧力に耐えてきました。ようやく経済が成長し始めたと思われる1971年にニクソン・ショックに見舞われ、1ドル=360円だったのが、カーター大統領の1970年代終わりに175円までになりました。

 その後、1980年代初めのレーガン大統領の一時期を除いて、1986年のプラザ合意でまたまた円高になり、1995年には80円にまでなってしまいました。(平成22年12月13日、17日、20日の「ドル基軸通貨体制の変遷と今後 1~3 を御参照下さい。」

 つまり中国の成長が、日本から15年ほど遅れていると考えるなら、この間円はドルに対して4倍以上になったのですが、元は切り下げられた以前の水準にすら戻っておらず、ずうっと元安のメリットを享受していたのです。この差は、とてつもなく大きいと思われます。

 これは、必ずしも当時の日本の政治の責任とは言えませんが、やはり中国のしたたかさ、のなせるものだと思います。

 もうひとつ見ていて思うのは、中国は共産党の一党独裁政治の国のはずなのですが、実に資本主義を良く理解しており、機敏な金融政策を取っています。

 中国の2010年の貿易黒字は1800億ドルくらいだったのですが、外貨準備は2010年に18.7%増えて2兆8473億ドルになっていました。2010年の増加額が4500億ドルくらいだったことになり、中央銀行が吸い上げただけでも貿易黒字の倍以上の金額になり、依然として活発に外貨が流入していることになります。

 そして、この大量に流入する外貨と、貿易黒字による外貨を原資に、国内の通貨供給量を巧みに調節して、インフレを抑えながらバランスの良い経済成長を主導しているのです。

 もちろん、そこには中国人民の活発な経済活動と投資意欲があることは間違いありません。

 日本は、当局の行動が常に経済活動や投資意欲を削ぐようにしているとしか思えず、日本と中国の格差はますます開いていくものと思われます。

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム