闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

「急上昇」する国債利回りの原因とは?

2013年05月15日

「急上昇」する国債利回りの原因とは?

 国債利回りが全年限で「急上昇」しています。

 本日(5月14日)午後5時現在では、2年国債が0.13%、5年国債が0.40%、10年国債が0.86%、20年国債が1.66%となっています。

 「異次元」金融緩和の発表前日だった4月3日では、2年国債が0.055%、5年国債が0.135%、10年国債が0.555%、20年国債が1.41%でした。

 4月3日の時点では「異次元」の国債買入れへの期待で、全年限の国債利回りが低下していたこともあるのですが、それにしてもそこから「急上昇」していることになります。

 黒田日銀総裁が「全年限の国債利回りを低下させる」と胸を張り、実際に月間7兆円以上のペースで買入れを行っているのに、どうして全年限で「急上昇」しているのでしょう?

 国債を「異次元」に買入れて全年限の国債利回りを低下させ、住宅ローン金利や企業への貸出金利を引き下げて景気を刺激するという目論見が崩れ始めています。

このままでは住宅ローン金利も企業への貸出金利も、引き上げられてしまうことになります。

 麻生財務大臣は「円安・株高で、安全資産の国債を売却して、株を買う人が増えているからだろう」と仰っていますが、国債を大量に保有している機関投資家が突然国債を売却して株を買ったりすることはありません。

 いずれにしても景気が回復し、あるいはその期待感が高まってくると、長期金利は自然に上昇するものです。しかし今回の「異次元」金融緩和では、あまりにも長期国債を中心に「異次元」に買入れることを強調しすぎていたため、「金融緩和イコール長期金利の低下」と市場が過剰に期待してしまっていたのです。

 この長期金利の低下と、長期国債の利回り低下とは、同じ意味です。

 そこへ期待に反して国債利回りが上昇し始めたので、慌てていることになります。しかし5年以下の国債利回りの上昇(幅でなく上昇の割合)が、10年以上の国債利回りの上昇(同じ)に比べて、はるかに大きいことは気になります。

 短い国債の利回りは、将来の景気見通しではなく現状の金融政策を強く反映するはずだからです。日銀は少なくとも2014年末までの「異次元」金融緩和を約束しているため、現時点で短い国債の利回りが上昇していることは、説明がつきません。

 また「米国経済の回復に伴ってQE3の早期打ち切り観測が出て、米国国債利回りが上昇しているから」との説明も多いようです。確かに米国10年国債利回りは5月1日の1.61%から昨日(5月13日)の1.92%まで上昇しています。

 QE3とは、FRBが長期国債とMBS(住宅ローン担保証券・これも長期債です)を毎月850億ドル(8兆5000億円)ずつ買入れているものです。

 この米国10年国債利回り上昇のきっかけは5月3日発表の雇用統計の改善です。しかし、仮にQE3が打ち切られても、日銀の「異次元」金融緩和は少なくとも2014年末まで続くはずなので、これも日本の国債利回り急上昇の主な原因ではありません。

 このように市場心理が混乱しているときこそ、大手のヘッジファンドにとって格好の稼ぎ場となります。特に国債先物市場にかなりの「売り仕掛け」が入っているようです。

 その理由は、米国でQE3が打ち切られそうだという「単純」なものです。

 米国と違って実体経済が回復しているとまで確認できない日本にとっては、米国と同じように国債利回りが上昇すると思われてヘッジファンドに「売り仕掛け」されるのは迷惑な話です。

 しかし良く考えてみれば、米国と同じように株が上昇すると思われて8兆円以上も日本株に外国人買いが入っているので、「おあいこ」なのかもしれません。


闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング1位」です。



人気ブログランキングへ

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:1
関連記事
コメント
J-REIT市場の動きは注目してます
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム