闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

Jトラストの大型ライツイシューがスタート

2013年05月29日

Jトラストの大型ライツイシューがスタート

 5月14日に、最大1130億円が払い込まれるJトラスト(大証2部上場・コード8508)の大型ライツイシューが発表されました。

 5月30日現在のすべての株主に、行使価格1800円の同株数の新株予約権を無償で割り当て、その新株予約権が5月31日から7月23日まで大証で取引され(コード・85089)、権利行使期間が7月5日から7月30日までとなっています。

 Jトラストの発行済み株数は6281万株(自己株を除く)なので、6281万株の新株予約権が発行され、すべて1株=1800円で行使されると1130億円(発行コスト控除前)の巨額資金調達となります。

 また現社長の藤澤氏は3005万株(47.8%)を保有する大株主です。

 さて昨日(5月27日)は、このライツイシューの権利付最終日で、引け値が2310円でした。本日(5月28日)は権利落ち日で2310円と1800円の中間値である2055円が理論値となり、引け値が2046円でした。

 Jトラストの株価は、ライツイシューの発表前日の5月13日の引け値が4195円(高値4560円)だったので、引け値で計算して昨日(5月27日)までに1184億円の時価総額が吹き飛んでいます。

 仮に全額が権利行使された場合の1130億円よりも多い時価総額が既に失われていることになるのですが、Jトラストの株価は昨年11月中旬が1200円台、本年3月中旬でも1800円台だったので、最近の株価の値上がり分が(最大で)Jトラストに払い込まれると考えれば「悪い話」ではありません。

 さて理論的には5月31日から取引できる新株予約権の価格は、その時の株価から1800円を引いた価格になるのですが(株価が1800円を下回ってもオプション価値があるためゼロにはなりません)、いずれにしても1130億円が「すんなり」と払い込まれる環境でもなさそうなので、新株予約権にはかなりの「売り圧力」がかかり理論値を下回って取引されることが予想されます。

 最大のポイントは、3005万株を保有する藤澤氏の考え方です。全額を権利行使すれば541億円も必要となります。もともとこの3005万の取得コストが6億5000万円ほど(平成25年2月4日提出の大量保有変更届より)の藤澤氏としては、出来るだけ自己資金を使わず、出来るだけ持ち株比率を維持し、かつJトラストにも出来るだけ大きな資金が払い込まれる方法を模索するはずです。

 さてどうするのでしょうか?

 藤澤氏が5月14日のライツイシューの発表以降に持ち株を売却しているかどうかは分かりませんが、本日(5月28日)現在では大量保有変更届は提出されておらず、多分売却していないと思われます。

 他人(藤澤氏)の損得勘定を考えても意味が無いのですが、大型ライツイシュー(しかも大株主がいる)のケース・スタディとして考えてみましょう。

 株価は、もともと本年3月以前は1800円以下だったので、そこから上は「なかったもの」と考えます。だとすると1円も権利行使されないのですが、それでも本年3月中旬以前の状態に戻るだけなので「別に誰も損をしていない」ことになります。

 要は、それより少しでもプラスになる方法を考えればよいのです。

 例えば株価が1800円を下回ったらタダ同然となる新株予約権を買い集め、もし新株予約権の取引期間中に株価が上昇すれば、新株予約権と保有株式を比較して有利な方(多分株式の方)を売却してしまいます。

 そのまま株価が1800円を下回ったままなら損失となるのですが、だとすると新株が発行されないので需給関係は悪化せず、株価が1800円を下回ったままということもないはずです。

 最終的には株価が1800円を少しでも上回り、権利行使が(自分の分も含めて)少しでも行われれば「よし」と考えているような気がします。

 藤澤氏に本来割り当てられる3005万株の新株予約権については、自分の持ち株比率が低下しない程度に行使するはずですが、権利行使が大量に行われるほど株価が高く維持されていれば、ある程度の持ち株比率の低下は容認すると思われます。


闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング2位」です。



人気ブログランキングへ

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
関連記事
コメント
日付が間違っているような気がします。5月29日が正しいのではないでしょうか?
名無しさん

ご指摘ありがとうございます。

記事の更新の日付を間違えておりましたので
修正させていただきました。

大変失礼いたしました。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム