闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

何でも「あり」になってきた安倍首相と黒田総裁

2013年06月05日

何でも「あり」になってきた安倍首相と黒田総裁

 明日(6月5日)安倍政権の成長戦略第3弾が発表されます。

 噂では200兆円規模の公的・準公的年金資金を「日本株買い・円売り」に参画させるようです。

 本誌はかねてより国家主導で「世界最強のヘッジファンドを作ろう」と主張しているのですが、これは政策をいち早く取り込んで世界のヘッジファンドに対抗して収益を上げて国民に還元しようというもので、今さらヘッジファンドの利食いポジションの受け皿になることを意味しているわけではありません。

 それよりも日銀が日本版LTRO(長期資金供給オペ)を導入するようです。LTROのお手本は2011年12月と2012年3月にECBが、期間最長3年、金利1%(当時の政策レート)、担保条件の大幅緩和、金額無制限などの条件で、合計1兆ユーロ超を供給したものです。

 ECBとしては、これで銀行の利回りが急上昇していたスペインやイタリアなどの国債を積極的に購入することを期待したのですが、あまり直接的な効果はありませんでした。現在は途中返済が進み、5月末時点の残高は合計で6978億ユーロまで減少しています。

 さて日銀ですが、ここのところ国債相場が急落すると、国債買入れだけではなく期間1年の資金を金利0.1%で大量に供給して、国債利回りを落ち着かせようとしていました。

 それを制度化して(多分ですが)期間3年までの資金を、金利0.1%で無制限に供給するつもりのようです。国債利回りが急上昇しているため、銀行はそれで十分「利ざや」が確保できるからです。

 本日(6月4日)の国債市場は、それを受けて3年国債利回りが0.16%、5年国債利回りが0.33%まで低下しています。5月には一時それぞれ0.25%、0.45%まで上昇していました。

 これだけを見ると「間違った政策」ではないのですが、「異次元」金融緩和以前は「資産買入等の基金」で残存年数3年以下の国債だけを買入れており、3年以下の国債利回りがすべて0.1%を下回り、5年国債利回りも一時0.11%まで低下していました。

 つまり黒田総裁の「異次元」金融緩和で、長期国債を中心に全期間の国債を「異次元」に買入れることにした結果、全期間にわたって国債利回りが急上昇してしまったので、あわてて(多分)期間3年の資金を無制限に供給して国債利回りを低下させようとするものです。

 それなら最初から期間3年以下の国債を(あるいは5年まで延長して)無制限に買入れる「異次元」金融緩和にしておけばよかったのです。3年国債を買入れることと、期間3年の資金を供給することは「全く同じ意味」だからです。

 もしそうしていたらと仮定して、現時点の10年国債利回りを予想することは意味がないのですが、「異次元」金融緩和直前の10年国債利回りが0.55%だったので、本日の0.87%よりは低くなっていたように思います。

 少なくとも昨今の国債市場の混乱は「軽減」されていたはずだからです。

 何が何でも国債利回りを上昇させてはならないと(特に7月の参議院選挙までは)安倍首相から厳命が出ているのでしょうが、ここはもっと慎重に考えた方が良いように思います。

 米国なら、株式が下落してきたら「やっぱりQE3は当面縮小しない」と言えばよいだけですが、日本では別に景気が回復しているわけではないのに国債利回りだけが上昇し、それを見て株式市場が下落し始めているのです。

 そこへ年金資金を使って株高・円安に戻し、日本版LTROで国債利回りの上昇を止めようとするのは、何とも「目先だけしか考えない安直な小手先の政策」です。

 日銀首脳は変なプライドは捨てて「異次元」の国債買入れを大幅に組み替え、残存年数5年以下の国債だけを「無制限」にでも買入れることにすればよいのです。そうすると日本版LTROなど必要なくなり、残存年数5年以下の国債利回りは0.1%になり(これは推測ではなく必ずそうなります)、10年国債利回りも(これは推測ですが)0.5%程度まで下がるはずです。

 それから「2%の物価上昇目標」は「自然体でよい」に置き換えれば、長期金利の上昇も止まります。大体経済がバランスよく回復して初めて2%程度の「良い」物価上昇が実現するので、実際に経済が回復していないうちに長期国債利回りだけ「先回り」して上昇することを食い止める必要があるからです。

 そうすることで日経平均も「急上昇」するはずです。

 とりあえず明日(6月5日)の発表を見てみましょう。


闇株にご賛同頂ける方は下のバナーをクリックをして頂けると助かります。
現在は「株ランキング2位」です。



人気ブログランキングへ

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
安部さん、黒田さんにも読んでほしい
いつも拝見しております。 視点が面白く、取材力があり、そしてしっかりした文章なので感心しておりますが、かなりの能力のある人たちが書いておられるのだと想像します。今日のことは大事なことで安部さん、黒田さんも読んでたらいいなと思います。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム