闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ

2013年07月07日

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ

 7月8日(月曜日)の夕方に、予定通り配信します。

メインテーマ 1  世界の金融市場が向かう方向とは?
 
 7月5日のNY市場は、雇用統計の改善を受けて株高・金利高・ドル高となりました。

 バーナンキ議長の緩和縮小発言や、中国の「影の銀行」や、欧州ではポルトガル市場の混乱などがあっても、世界の金融市場はいつの間にか「落ち着き」を取り戻していることになります。

 2つのことが思い出されます。

 1つは、サブプライムローンを始めとするMBS関連で最初に問題が欧州に発生したのが2007年8月だったのですが、リーマンが破綻するなど金融危機が最大のパニックを引き起こしたのは1年以上たった2008年9月でした。つまりその間は、ほぼ全員がMBS関連の問題を把握していたにもかかわらず、世界の金融市場は活況を続けてきたことです。

 もう1つは、米国が1995年にドル高政策(正確にはドル高放置政策)に転じた結果、1998年にかけてアジア諸国、ロシア、アルゼンチンなどで経済危機が起こったことです。

 もちろんそれぞれの当時と状況が大きく異なるのですが、それなりに参考にはなります。その辺りをふまえながら、年内いっぱいの世界の金融市場について考えます。非常に「やりにくい」時期になることは間違いありません。

 
メインテーマ 2   中国経済の正体

 最近「影の銀行」や「理財商品」などの言葉が自然に使われるようになってきたのですが、中国経済の特殊性を理解しておかなければ片手落ちになります。

 もっと正確にいうと「中国経済がどうして大きくなったのか」を正確に理解すれば、余計に現在の状況が「恐ろしく」見えてくるのです。

 そんな内容です。


お勧め「書籍」または「映画」コーナー

 最近「映画」が続くのですが、今週もまだ、どちらにするのかは決めていません。


今週の相場観

 今週の為替・株式・国債市場について考えます。


質問コーナー

 頂いたご質問に、できるだけお答えします。 


 闇株プレミアムのお申し込みはこちらから → http://yamikabu-premium.com/index2.html


  今月(7月)に配信したメルマガのメインテーマだけご紹介しておきます。


7月1日号
メインテーマ1 世界の金融市場を取り巻く「大いなる錯覚」とは?

メインテーマ2 久々に官僚および官僚組織について


 今からお申込みいただければ、上記メルマガをバックナンバーですぐに読むことができます。
 無料購読期間がありますが今月は31日に課金されるのでご注意ください。
 
(無料購読期間は料金のお支払方法により違いますのでご注意ください。詳しくは「闇株新聞プレミアムメルマガのご案内」ページの課金システムをご覧ください。)

 それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。


 「闇株新聞プレミアム」
http://yamikabu-premium.com/index2.html

 闇株プレミアム購読料金は月額2600円です。


1日1回の応援クリックを宜しくお願いします。
現在は「株ランキング2位」です。



人気ブログランキングへ

 

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
関連記事
コメント
ジャスダック上場の金採掘業「ジパング」は、合併等による実質的存続性の喪失(不適当な合併等)により8月11日付で上場廃止となる見通しを明らかにしました。

元金融庁長官が社外取締役にいたところですが
国内外新規上場でまだまだ頑張るようです。
民事再生&上場廃止
連日ストップ高の背景は単なるマネーゲームなのか
スポンサーや整理回収機構絡みなのか
気になるところです。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム