闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

復活しそうな官民協調外債ファンド

2013年07月10日

復活しそうな官民協調外債ファンド

 最初にお断りしておきますが、本日の記事は単なる「本誌の推測」です。しかし近々突然に議論が復活するような気がしています。

 「官民協調外債ファンド」とは、財務省と日銀が民間と協力して外債を購入する基金のことで、昨年12月の衆議院選挙に自民党の公約として盛り込まれていたものです。

 表向きの理由は「円高是正」だったので、実際には日銀による積極的な金融緩和期待が先行して円安が進んだため、いつの間にか立ち消えになっていました。

 民主党政権時代にも前原・経済財政担当大臣(当時)や、岩田一政・日本経済研究センター理事長(元日銀副総裁)が盛んに「日銀による外債購入」を主張していました。

 じゃあなぜ「官民協調外債ファンド」の議論が復活すると思うのか?ですが、現在に限らず米国政府は常に米国債の「安定的引受先」を確保していなければなりません。

 ここでいう米国債とは、もちろん米国国債のことですが、米国政府としては同じくらい(多分それ以上に)MBSの引受先が必要です。

 金融危機以降、現在に至るまでFRBは断続的に長期国債とMBSを買入れてきました。さらにその結果、世界に供給されたドルが新たな米国債への需要を生みだしていました。

 FRBは現在も長期国債とMBSを月額850億ドル(8兆5000億円)も買入れているのですが、さすがにそのペースを縮小して来年中にも終了させる必要を感じ始めたようです。

 ところがバーナンキ議長の「意向」が市場に出始めると、10年国債利回りが5月初旬の1.6%から先週末(7月5日)の2.7%まで急上昇してしまいました。

 さらに悪いことに同時期に中国の「影の銀行」問題が出てきて、その対策のために中国人民銀行が保有する1兆2649億ドル(4月末)の米国債を売却するとの懸念まで出てきました。

 中国に限らず、FRBが量的緩和を打ち切ってしまうと世界中に過剰に供給されていたドルが収縮を始めるため、自動的に米国債が売却されてしまう恐れが強くなります。

 つまり米国政府(FRB)とすれば、早急に「米国債の安定的な引受先」を新たに確保する必要が出てきたのです。

 昨年の民主党政権時の「日銀による外債引き受け」も、自民党公約の「官民協調外債ファンド」も、米国政府の意向だったと思っています。昨年10月5日付け「危険な議論 日銀による外債購入」などに書いてあります。

 ところが民主党政権が倒れ、発足した安倍政権では「日銀による異次元の金融緩和」が日本だけではなく世界経済への効果があるように思われたため、一旦は米国政府がひっこめたのでしょう。

 もう少し正確にいいますと、日銀の異次元金融緩和で国内金利が低下し、それを受けて国内の機関投資家が外債(もちろんドル債)購入を増やすものと「錯覚」したのでしょう。

 さすがに「異次元」に日本国債を買入れている日銀に、もう1つ「異次元」に外債(ドル債)を購入させるわけにはいかないので、官民に協調させて外債(ドル債)を購入させることになりそうです。

 2001年3月~2006年3月の「日銀が世界に先駆けて強行した35兆円の量的緩和」も、2004年初めの「全く意味不明な35兆円の巨額ドル買い介入(コストが115円です)」も、すべて米国政府の「意向」です。「闇株新聞 the book」に詳しく書いてあります。

 昨年に比べて円安・ドル高が進行しているので「大義名分」が難しいのですが、そんな日本の事情を米国政府は気にしません。

 黒田総裁による「異次元」金融緩和も米国政府の「意向」だと思っているのですが、(米国政府の思う)効果が出ていないので、再度の「意向」となる可能性が強いのです。

 米国政府とすれば、日銀でも「官民協調外債ファンド」でも、日本が本格的に外債(ドル債)を購入すると発表すれば、アナウンスメント効果も抜群で米国金利の低下を期待できるからです。


1日1回の応援クリックを宜しくお願いします。
現在は「株ランキング1位」です。



人気ブログランキングへ

  

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
関連記事
コメント
米国に、好いように使われてる日本ってことですね・・
何でこんなに、だらしない日本になっちゃったんでしょうか?


コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム