闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

FRB議長の役割とは

2013年07月12日

FRB議長の役割とは

 昨日(7月10日)のNY市場では、前回(6月18~19日)のFOMC議事録が公表されたのですが、その内容は市場に受け止められていたほどタカ派的ではなかったようです。

 バーナンキ議長は前回のFOMC直後の記者会見で、現在の雇用改善が続く限り量的緩和(QE3)を年内にも縮小し、来年中にも終了させると発言していました。

 公表された議事録では、FOMC参加者19名(うち投票権があるのは12名)の約半数が、月額850億ドルの資産購入の年内停止を望んでいる一方で、参加者の多くが資産購入を縮小させるには雇用の改善を示すさらなる兆候が必要と考えているなど、要するに「迷っていた」ことになります。

 それよりも重要なことは、昨日の議事録公表後にバーナンキ議長がボストンで講演し、「予見可能な将来において高度に緩和的な金融政策が米国には必要」と発言したことです。

 公表された議事録は6月18~19日のFOMCのもので、その後のバーナンキ議長の発言は昨日(7月10日)のものです。つまりその間にバーナンキ議長のスタンスは量的緩和の早期縮小から「大きく後退」していたことになります。

 FOMCの金融政策は、議長を含む7名のFRB理事と、12の地区連銀総裁からNY連銀総裁を含む5名(1年ごとの持ち回り)の計12名が多数決で決定するのですが、実際には議長の「舵取り」に大きく影響されます。

 つまりFOMCが当面、量的緩和を早期に縮小することも終了させることも「無くなった」ことになります。
 
 昨日のNY市場でもそうだったのですが、しばらくはドル高が一服し、国債利回りもやや低下するはずです。そしてそれが新興国市場からの資本流出を減らし、ユーロ圏の債務問題国の国債利回り上昇を止め、結果的に世界の金融市場を落ち着かせるはずです。

 じゃあバーナンキ議長は6月18~19日のFOMC直後に「全く余計な発言をして世界の金融市場を混乱させた」ことになるのでしょうか?

 そうは思いません。

少なくとも「FRBが量的緩和を縮小させると、世界の金融市場が混乱する」ことがわかっただけでも大変重要な発言だったことになります。

 それでも世界の金融市場が落ち着かなければ、今度はもっと直接的に「FRBは量的緩和を当面縮小させない」と発言すればよいだけです。気の早い話ですがこれで年内の世界の金融市場は、中国の「影の銀行」も含めて、大きな混乱は無くなったと考えます。

 それほどFRB議長の言動は、米国だけではなく世界の金融市場に重要な影響を及ぼすのです。逆にいえばFRB議長の不用意な発言が世界の金融市場を混乱に陥れるのです。

 じゃあFRB議長はスーパーマンでなければ務まらないのでしょうか?

 そもそもカーター政権終盤の1979年から現在に至るまで、FRB議長は3名しかいません。1979年8月~1987年8月のポール・ボルカー氏、その後の2006年1月までのアラン・グリーンスパン氏、そしてその後の現任のベン・バーナンキ氏です。

 因みにその間は、カーター、レーガン、ブッシュ(父)、クリントン、ブッシュ(息子)、オバマと、倍の6名の大統領がいます。

 ボルカー議長は強烈な金融引き締めで2桁インフレを落ち着かせ、グリーンスパン議長は緩やかな金融政策の調節を続けることによって長期間持続する経済成長を実現させ、バーナンキ議長は「異次元」の金融緩和で金融危機以降の世界の混乱を落ち着かせました。

 グリーンスパン議長の就任直後にブラックマンデーが起こったなど、混乱が全くなかったわけではないのですが、それでも3名のFRB議長は米国だけではなく世界の金融市場を「総じてうまく舵取りをしている」ことは間違いありません。

 米国に数多くいる評論家も、FRB議長の「真意」を探り「解説」することに力を入れても、その金融政策を批判することはほとんどありません。つまり米国の金融市場はFRB議長に全幅の信頼を置いており、それが米国の金融政策をより効果的なものにしているのです。

 大変失礼ながら歴代の日銀総裁は、そこまで信頼されていないようです。これは総裁の能力の問題ではなく、日本の金融市場が抱える大きな構造問題なのかもしれません。


1日1回の応援クリックを宜しくお願いします。
現在は「株ランキング1位」です。



人気ブログランキングへ

  

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:1 | TrackBack:0
関連記事
コメント
上記記事中に以下の表現があり。
(以下、引用)
 バーナンキ議長は前回のFOMC直後の記者会見で、現在の雇用改善が続く限り量的緩和(QE3)を年内にも縮小し、来年中にも終了させると発言していました。
(以上、引用終わり)
議長の記者会見を聞いたのですか? 議長はそんなことは言っていませんよ。小生はライブで聞いていましたし、今もPC内に録音を保存しております。
もっと英語能力を身につけましょう。でないと、大変なミスリーディングとなります。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム