闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

日本の国債について改めて考える

2013年07月19日

日本の国債について改めて考える

 昨日(7月17日)の議会証言でバーナンキ議長は、量的緩和(QE3)の縮小については「経済情勢次第で、あらかじめ方針は決まっていない」と強調し、現状では失業率が依然高水準にあるため「予見できる将来まで極めて緩和的な政策が適切」と述べました。

 それを受けて米国10年国債利回りはやや低下して2.49%となりました。6月19日にバーナンキ議長は緩和縮小を示唆していたため、10年国債利回りは5月初旬の1.6%から7月5日には2.7%まで急上昇していました。

 一方で日本の10年国債利回りは、4月4日に日銀の「異次元」金融緩和が発表された直後に0.315%と人類史上最低利回りを更新したのですが、その直後から乱高下を繰り返し5月23日には瞬間的に1.0%まで上昇していました。

 しかし6月に入ってからは0.8%台で落ち着いており、本日(7月18日)の夕刻には0.80%まで低下しました。

 もう少し長い期間で見ますと日本の10年国債利回りは、2003年6月に0.43%の「当時の最低利回り」をつけた後はおおむね1.0%~2.0%のレンジで、世界金融危機の2008年秋も1.6%程度でした。そこから徐々に低下して2012年4月年以降は1%を下回ったまま推移しています。

 本年4月以降、日銀は全期間の国債を月額7兆円以上買入れ、残高ベースでも年額50兆円も積み増すことにしています。これは平成25年度当初予算での国債依存が42.9兆円(ただし除外されている財投債などを含めると58.7兆円)なので、「市場から純増となる国債のほとんど全額を買入れている」ことになります。

 それを勘案して0.80%という利回りが妥当なのかどうかは難しいのですが、当面はもう少し低下する局面もありそうです。

 2013年3月末の国債発行残高は、普通国債の705兆円、財投債の109兆円、政府短期証券の115兆円、それに交付国債などを加えて936兆円となります。それに借入金の55兆円と保証債務の45兆円を加えた1036兆円が日本政府の債務です。

 これとは別に地方の長期債務(債務総額はわかりません)が200兆円ほどあります。

 年間の税収入が43兆円(平成25年の当初予算)しかない日本では、とても返済できる金額ではありません。

 しかし2013年3月末の資金循環統計では、一般政府(中央政府・地方公共団体・社会保障基金の合計)の金融資産が503兆円あるので、その時価評価が正しいかどうかはともかくとして、政府の債務が1000兆円もあると大騒ぎすることは間違っています。

 また一般家計の金融資産が1571兆円(負債が364兆円)もあり、預金や保険を通じて国債残高の大半を保有しています。具体的には銀行・保険・中小金融機関・年金基金のいわゆる金融仲介機関が633兆円、公的年金が63兆円、日銀が128兆円、海外が82兆円の国債を保有しています。

 さて、ここからは足元のインフレ率が上昇することは間違いないため、その中でどのように利回り上昇を最小限に抑え、5月下旬のようなパニックを避けるのかを考えなければなりません。

 何しろ金融仲介機関に公的年金を加えると696兆円もの国債が保有されており、同じような相場観で売買されるため、どうしてもパニックが起きやすい構造になっています。

 また膨らみ続ける国債残高を、少しでも減らさなければならないのですが、まともに考えると減るはずがありません。

 これらを含めて、相場が比較意的落ち着いている間に、大胆な発想を加えていろいろと考えておきたいと思います。

 続きは来週月曜日(7月22日)配信の有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」に間に合うように書き上げます。

 よろしかったらお申し込みください。


1日1回の応援クリックを宜しくお願いします。
現在は「株ランキング1位」です。



人気ブログランキングへ

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
JAL
「金融資産が503兆円あるので、その時価評価が正しいか」
どういう査定になってるのか是非知りたいものです。
JALを覚えてますよね、民主政権が査定しなおした途端債務超過だったのが判明しました。503兆そのまま無傷とは思えません。
そもそも国債残高なんて減らす必要がない
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム