闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

元特捜部主任検事のささやき その2

2013年08月22日

元特捜部主任検事のささやき その2


 表題は証拠改竄事件で逮捕され服役していた前田恒彦・元特捜部検事がYahoo!個人ニュースに開設したコラム名で、8月10日に第2回目として「マスコミが報じない陸山会・虚偽報告書事件に対する隠ぺい捜査の実態とは」がアップされていました。

 第1回目だった7月7日付け記事の続編ですが、表題の最後に「隠ぺい操作の実態とは」が付け加えられています。

 検察庁が陸山会事件で元秘書らを逮捕した際の調査報告書と、小澤一郎氏の強制起訴を決めた検察審査会への捜査報告書の両方に虚偽記載があったことが明らであるにもかかわらず、両方を作成した田代政弘・元検事が逮捕も起訴もされずに単なる依願退職となったことや、主導した佐久間達哉・特捜部長(当時)が何事もなかったかのように検事総長レースに復帰していることなどを、前田氏が強く憤っていることは読み取れます。

 しかし前田氏が「何で俺だけ懲役になったのだ?」など、単純に不公平だと憤っているとは考えられません。

 つまり前田氏は、ご自身が逮捕された郵便不正事件の証拠改竄事件と、陸山会の調査報告書と捜査報告書への虚偽記載事件が、「検察庁の組織として全く同じ構造である」ことをはっきりと「示唆して」いると読み取れます。

 「同じ構造」とは、その発生する原因も、隠ぺいの方法も、万一発覚した場合の処理方法までが、全く同じであるという意味です。

 ご自身の証拠改竄事件は、完全に自らの犯罪だと認め(つまり誰の指示でもなかった)、証拠隠滅で逮捕・起訴された当時の上司(大坪・元特捜部長と佐賀・元副部長)の裁判でも、一貫して証拠隠滅を認める証言をしています。

 語弊を承知でいえば、検察庁の組織として「申し分ない」立場を演じ切ったわけです。

 一方で「検察庁の組織として全く同じ構造である」陸山会事件の虚偽報告では、強制起訴された小沢一郎氏の裁判で前田氏は「はっきりと」小沢氏の無罪と検察庁の強引な手法を裏付ける証言をしています。

 そして8月10日の記事では、陸山会の虚偽報告などで田代・元検事やその上司(当時)らが市民団体に刑事告発されているので、(検察庁として明らかに邪魔となる証言を行った)前田氏に対し、出所直前に検事が聴取に訪れた「やり取り」が書かれています。

 そこで前田氏ははっきりと検事が「潰し」にきたと書いています。「潰す」とは検察庁にとって不利な前田氏の証言を「無力化」する高度のテクニックのようです。

 その詳細は次回の「お楽しみ」のようですが、いずれにしても陸山会事件については、前田氏は検察庁の組織にとって「好ましくない存在」となります。

 検察庁としても、証拠改竄事件では元上司の証拠隠滅の裁判(控訴中)で、前田氏の証言を「きわめて信用性が高い」としておきながら、陸山会事件の虚偽報告では検察審査会に「全く信用できない」と報告することになり、確かにジレンマとなります。

 しかし前田氏が今後の記事で、「検察庁の組織として全く同じ構造」である2つの事件(ご自身の証拠改竄事件と陸山会の虚偽報告事件)で、検察庁の対応が極端に違う「真の理由」に切り込むことは期待できないような気がします。

 前田氏のほかの記事などを読む限り、検察庁と全面対決する「覚悟」がないことが、はっきりと読み取れるからです。

 そこで僭越ながら本誌が、前田氏に代わって2つの事件を対比してみようと思います。

 来週月曜日(8月26日)配信の有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」のメインテーマに書く予定です。よろしかったらお申し込みください。お申込みいただければ8月に配信済みの記事も全てお送りいたします。

 ヒントだけを簡単に書いておきますと、被害者が官僚か非官僚か(政治家も秘書も非官僚です)の違いと、米国政府の意向が疑われるかどうかの違いです。しかし後者は単純な「米国の陰謀論」とは全く違います。

 7月9日付け「元特捜部主任検事のささやき」も読んでみてください。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム