闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

祝イチロー選手 日米通算4000本安打

2013年08月23日

祝イチロー選手 日米通算4000本安打


 NYヤンキースのイチロー選手が、8月21日(日本時間22日午前中)に行われたトロント・ブルージェイズ戦で日米通算4000本目の安打を記録しました。

 単純に本数だけで比較すると、1963年~1986年に活躍したピート・ローズ氏の4256本、1905年~1928年のタイ・カッブ氏の4191本に次ぐ3人目の4000安打となります。

 イチロー選手の4000安打は、1992年~2000年のオリックス時代に記録した1278安打を含めた数字なので、MLBとしては正式記録ではなく「ほとんど騒がれないだろう」と思っていました。MLBにとって日本時代の記録を通算することは、高校・大学時代の記録を通算するようなものです。

 しかし現地の実況放送でも「4000 Hits!The third player in the Major League History(メジャーリーグ史上3人目の4000安打)」とはっきりといっており、偉大な記録と認識されていることは間違いありません。

 また、もしイチロー選手が最初からMLBでプレーしていたなら、もっと数字が伸びていただろうとの意見も出ています。MLBの方が試合数も多いからです。

 通算安打数記録を持つピート・ローズ氏が野球賭博で永久追放となっており(自らが監督を務めていたシンシナティ・レッズの試合も賭けていた)、MLBがクリーンなヒーローを待望していた可能性もあります。

 これは禁止薬物使用が明らかになったバリー・ボンズ氏の通算本塁打記録(762本)を、クリーンなヒーローが破ると期待されていたアレックス・ロドリゲス選手(ヤンキース)まで禁止薬物を使用していたこととも関係しているのでしょう。

 こうなったら日米通算で「参考記録」となっても、ピート・ローズ氏の4256本も破ってほしいと「欲」が出てきます。ヤンキースとの契約は来年までですが、来年を含めて2年プレーすれば十分に可能性があります。イチロー選手は本年10月に40歳となりますが、ピート・ローズ氏は45歳までプレーしていました。

 さてイチロー選手は1991年にドラフト4位でオリックスに指名されました。つまり「あまり高評価」ではありませんでした。どのスカウトも投手としてみており、打力や守備力の「伸びしろ」には全く関心を払っていなかったようです。

 オリックスに入団した後も、最初の2年間は巨人軍OBの土井正三監督に評価されず、1軍での出場機会に恵まれませんでした。1994年に就任した仰木彬監督に見いだされて一気にブレークしました。

 2000年のオフにポスティングでMLBのシアトル・マリナーズ入りするのですが、応札したのは任天堂が筆頭株主のマリナーズだけだったといわれています。そのマリナーズでも当初はあまり期待されていなかったのですが、最初の2001年シーズンに首位打者とMVPを獲得してしまいました。

 その後のイチロー選手の活躍は、改めて説明する必要もありません。

 さて少し話題が変わりますが、日米の選手移動を認めたポスティング制度が昨年末で失効していたことが、「最近」突然に明らかになりました。実はMLBサイドから改革案が何度か出されていたのですが、日本プロ野球機構がいつものように「もたもた」しているうちに失効してしまったようです。

 楽天の田中投手など、好選手の流出を防ぐための「意識的サボタージュ」の可能性もありますが、現行制度でも金銭トレード(あるいは交換トレード)は不可能ではないため、今オフがちょっと注目されます。MLBサイドも確信犯的に失効させた可能性もあるからです。

 本日は、相場の話題でも官僚の話題でもなく、イチロー選手の「世界的快挙」についてでした。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:3 | TrackBack:0
関連記事
コメント
松井の日米通算500本塁打達成時とは
また違った感じ(反応)でしたね。
近年は2割7分台ですがイチローには
MLB3000本達成するまで頑張って欲しいですね
以前何かのTV番組で、
土井氏はイチローを認めていなかった訳では無くて、認めてたから二軍行きにしていた。
その土台の上に仰木氏が二軍から一軍に引き上げての活躍があった。
とやっていたのを記憶してます。
> オリックスに入団した後も、最初の2年間は巨人軍OBの土井正三監督に評価されず、1軍での出場機会に恵まれませんでした。

通説になってますがこれはウソですよ。
1,2年目ともに40試合以上出てます。でも成績はレギュラー取れる程でもないし、当時のオリックスの外野レギュラーは強力なので、当時のイチロー選手に割って入る力はなかったです。
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム