闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ

2013年08月25日

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ


 8月26日(月曜日)の夕方に、予定通り配信します。

 予定内容です。


メインテーマ 1  ガンホー研究 1兆円超の時価総額は「どこから来た?」

 先週書いた「個別銘柄について」で、まだ書いていなかった銘柄です。久々の株価が100倍以上になった銘柄なので、そのメカニズムを各方面から考えてメインテーマにもってきました。

 何しろ短期間に1兆円超の時価総額が生み出されたのです。「たまたまタイミングに恵まれた」のか「周到に準備された仕掛けだった」のか、あるいは「思いもよらない要因が重なった」のかを考えます。
 
 本誌の嫌いな後講釈ではなく、次に100倍になる銘柄を「見つけるため」の解説です。

 したがって「もっと高いところから世界経済と金融市場を俯瞰するように考えてみるシリーズ」はお休みします。前回までに書いた「金融政策の目的」「為替市場について」「国債利回り(長期金利)について」も再検証しながら、次回以降に「世界の株式市場の行方」を書きます。

 
メインテーマ 2   研究!検察庁とくに特捜部

 証拠改竄で逮捕されて服役した元特捜検事の前田恒彦氏の記事は楽しみにしているのですが、やっぱり徹底的に検察庁と戦う「覚悟」がないようです。あくまでも検察内部からの批判の域を出ていないように感じます。

 そこで僭越ながら「全く外部」の本誌が「検察庁とくに特捜部」に切り込みます。今まであまり書いて来なかった特捜部の生い立ちや米国政府との関係も取り上げます。もちろん断定するわけではなく、できるだけ客観的な事実を積み上げて考えていきます。

 書きだしは、前田氏ご自身の証拠改竄事件と、前田氏が詳しく書いておられる陸山会事件の虚偽記載の比較からです。全く同質の事件でありながら、なぜこうも結果が違うのかから始めます。


お勧め「書籍」コーナー

 今週も「書籍」の予定です。


今週の相場観

 今週の為替、株式、国債市場について具体的に考えます。


質問コーナー

 いただいたご質問に、できるだけお答えします。


 闇株プレミアムのお申し込みはこちらから → http://yamikabu-premium.com/index2.html


 今月(8月)に配信したメルマガのメインテーマだけご紹介しておきます。


8月5日号
メインテーマ1 どうなる世界経済? どうなる世界の金融市場? その1

メインテーマ2 英国王室の話 その2


8月12日号
メインテーマ1 どうなる世界経済? どうなる世界の金融市場? その2

メインテーマ2 英国王室の話 その3(最終回)


8月19日号
メインテーマ1 どうなる世界経済? どうなる世界の金融市場? その3

メインテーマ2 コメントしておきたい個別銘柄



 今からお申込みいただければ、上記メルマガをバックナンバーですぐに読むことができます。
 無料購読期間がありますが今月は31日に課金されるのでご注意ください。
 
(無料購読期間は料金のお支払方法により違いますのでご注意ください。詳しくは「闇株新聞プレミアムメルマガのご案内」ページの課金システムをご覧ください。)

 それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。


 「闇株新聞プレミアム」
http://yamikabu-premium.com/index2.html

 闇株プレミアム購読料金は月額2600円です。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム