闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ

2013年10月13日

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ


 10月14日(月曜日)は休日ですが、予定通り夕方に配信します。

 予定内容です。


メインテーマ 1  反社会勢力と金融行政

 みずほ銀行の信販会社を介した反社会勢力への融資問題が大きく取り上げられていますが、金融機関と反社会勢力、というよりも金融行政と反社会勢力を「正しく理解」しておかなければ「その次」が読めません。

 問題の本質が「見事にすり替えられて」しまう恐れもあります。

 反社会勢力と金融行政(銀行行政と証券行政)の関係を、少し詳しく振り返ってみます。そうすると、金融行政とは「明らかに反社会勢力を避けて通っている」ことがわかってくるはずです。

 その辺りを「少しだけ」突っ込んで解説します。

 ところで反社会勢力とは決して暴力団だけではないのですが、「それ以外」に対しては「もっと」避けて通っているような気がします。


メインテーマ 2   やっぱり解説しておきたい企業について

 少し入れ替わるかもしれませんが、予定企業(銘柄)は以下の通りです。

 とりあえずは巨額増資が完了したものの見事に既存株主の利益を損なったシャープ、「驕り」の目立つソフトバンク、ヤフーの出店無料で大きく値下がりした楽天、全般的に地盤沈下が目立つ中国企業などです。

 批判したい企業だけではなく、逆に「これからの時代に間違いなく重要性の増す企業」もいくつか取り上げる予定ですが、その企業の株価を推奨しているわけではありません。


お勧め「映画&書籍」コーナー

 先日、偶然に新発売されるDVDの中に、日本で未公開だった1986年の英国映画を発見しました。本誌は原作を読み、映画も海外の飛行機でみているのですが、なぜ「今になって?」の方が気になりました。

 改めて内容を思い出してみると、今でも(今こそ)十分に世界の脅威となる内容です。したがって原作もDVDも、両方ともお勧めしたいと思います。

 作者名だけ書いておきますと、フレデリック・フォーサイスです。
 

今週の相場観

 今週の為替・株式・国債市場について解説します。


質問コーナー

 いただいたご質問にお答えします。また本日(10月13日)夜までにお送り頂ければ、お答えできると思います。


闇株プレミアムのお申し込みはこちらから → http://yamikabu-premium.com/index2.html


 今月(10月)に配信したメルマガのメインテーマだけご紹介しておきます。


10月7日号
メインテーマ1 リーマンショックからの5年間を振り返る その3(最終回)

メインテーマ2 海外投資にご用心!


 今からお申込みいただければ、上記メルマガをバックナンバーですぐに読むことができます。
 無料購読期間がありますが今月は31日に課金されるのでご注意ください。
 
(無料購読期間は料金のお支払方法により違いますのでご注意ください。詳しくは「闇株新聞プレミアムメルマガのご案内」ページの課金システムをご覧ください。)

 それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。


 「闇株新聞プレミアム」
http://yamikabu-premium.com/index2.html

 闇株プレミアム購読料金は月額2600円です。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
イトマン事件など振り返ってみる時期なのでは
ないでしょうか?
今冬公開スコセッシ&デカプリオのウルフ・オブ・ウォールストリートに期待してましたが予告編みると・・・でした
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム