闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ

2013年10月20日

有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」についてのお知らせ


 10月21日(月曜日)の夕方に、予定通り配信します。

 予定内容です。


メインテーマ 1  反社会勢力と金融行政  その2

 先週以降、みずほ銀行を巡る新たな動きはなかったのですが、反社会勢力と金融行政についての続きです。ぜひ知っておいてもらいたい話題ですが、あまり楽しい話題でもないので、今週で終わりにします。

 先週は、主に反社会勢力と銀行および銀行行政についてだったので、今週は反社会勢力と証券市場(上場会社)と証券行政についてです。先週も書いたのですが、現在の証券行政とは「監視・検査・摘発・処分」の機能だけで、証券取引等監視委員会を通じた実質的に検察庁が直接管轄している「大変に怖い」ものです。

 それでは「さぞかし」反社会勢力に対しても厳しく対処しているのかというと、実態はかなり違います。具体例を挙げて解説します。


メインテーマ 2   通貨発行と国債発行

 米国は来年2月7日まで連邦債務上限を凍結することによって、何とかデフォルトを回避しました。そもそも「何でこんなことが簡単に解決しないのか?」と感じられたと思います。

 これは米国政府に通貨発行の権限がないため、議会の承認のもとに国債を発行しなければならないからです。基本的には日本でも同じ仕組みなのですが、日本ではかなり「いい加減」になってきています。

 そこで通貨発行と国債発行について、少し詳しく解説します。そうすると通貨の発行体である中央銀行が、政府の発行する国債を大量に購入することが「どのような意味を持つのか?」がわかってきます。

 また通貨発行の権限に関する「さまざまな陰謀論」も、必要最小限にご紹介します


お勧め「映画」「書籍」コーナー

 まだどちらにするのかは決めていません。
 

今週の相場観

 今週の為替・株式・国債市場についてです。


質問コーナー

 いただいたご質問にお答えします。本日(10月20日)夜までにお送りいただければ、お答えできると思います。


 それから「成長しそうな企業とか、ダメになりそうな企業の解説を増やすように」とのリクエストをいただいています。隔週くらいに書けるように努力します。


闇株プレミアムのお申し込みはこちらから → http://yamikabu-premium.com/index2.html


 今月(10月)に配信したメルマガのメインテーマだけご紹介しておきます。


10月7日号
メインテーマ1 リーマンショックからの5年間を振り返る その3(最終回)

メインテーマ2 海外投資にご用心!


10月14日号
メインテーマ1 反社会勢力と金融行政

メインテーマ2 やっぱり解説しておきたい会社


 今からお申込みいただければ、上記メルマガをバックナンバーですぐに読むことができます。
 無料購読期間がありますが今月は31日に課金されるのでご注意ください。
 
(無料購読期間は料金のお支払方法により違いますのでご注意ください。詳しくは「闇株新聞プレミアムメルマガのご案内」ページの課金システムをご覧ください。)

 それから「闇株新聞」を、定刻の午前零時以前に「できあがり次第」メール配信しております。


 「闇株新聞プレミアム」
http://yamikabu-premium.com/index2.html

 闇株プレミアム購読料金は月額2600円です。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:2 | TrackBack:0
関連記事
コメント
昨日公開された「人類資金」という映画が面白そうです
昭和の都市伝説M資金のお話。

オリンパス事件、近頃ふと思い出したイトマン事件
当方もないお金は一体どこにいったんでしょうかね
中古車金融に続き太陽光金融でしょうかね?
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム