闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

FNMAとFHLMCの現状と行方 その1

2013年11月20日

FNMAとFHLMCの現状と行方 その1


 11月13日に米国著名投資家であるブルース・バーコウィッツ氏の率いる投資会社・フェアホルム・キャピタル・マネジメントが、実質国有化されている住宅金融会社2社の主力事業である住宅ローン信用保証業務を520億ドルで買収すると提案しました。

 ブルース・バーコウィッツ氏もフェアホルム・キャピタルも、日本ではほとんど知られていませんが、米国ではかなり著名な投資家でAIGやBOAの大株主です。

 実質国有化されている住宅金融会社2社とは、もちろんFNMA(ファニーメイ)とFHLMC(フレディマック)のことで、2008年9月7日に公的管理下に入りましたが、法的整理(破産など)されたわけではありません。

 また先月には、米国政府(財務省)がFNMAとFHLMCに投入していた公的資金の合計1875億ドルが、本年中にほぼ「回収」できる見込みであるとも報じられていました。

 ここでこの話題を取り上げる理由は、これからの世界の金融市場にとってこの住宅金融会社2社の動向が、非常に大きな意味があるからです。

 なぜならリーマンショック以降、現在に至るまでFRBの金融政策とは、100%住宅市場対策つまり(やむを得ず)国有化した2社の「処理」と公的資金の「回収」のためといえるからです。そのためにFRBはMBSを大量に買い入れ、長期国債も買い入れて住宅ローン金利を引き下げようとしているのです。

 ここで公的資金の回収が完了し、さらにその事業の売却が進めば、FRBが現在の積極的な金融緩和を続ける「最大の理由」がなくなることになります。つまり今後のFRBの金融政策を考えるとき、これらを絶対に頭に入れておかなければなりません。

 2008年のリーマンショックを含む世界金融危機とは、その最大の理由が当時13兆ドル(当時の米国GDPの9割近い!)もあった米国住宅ローン債権の「劣化」でした。それも急に住宅ローンの借り手の信用状況が悪化したのではなく、もともと信用状況の「怪しい」借り手に突然大量に住宅ローンを貸し込み、高級住宅を購入させていたからです。

 その背景は、住宅ローン債権を担保にした債券(MBS)が世界的な金余りを背景として「いくらでも売れる」状態となったので、MBSを組成するための住宅ローンが「いくらでも必要な」状態だったからです。

 これはMBSのキャッシュフローを少し工夫すれば、いつものように格付け機関が「甘い」格付けを連発してくれたからですが、当時の住宅ローン残高の約半分と組成されるMBSの約7割を取り扱っていたFNMAとFHLMCが、その住宅ローンの元利払いを保証していたこともあります。

 実質国有化された2008年9月当時、FNMAとFHLMCは合計で5.9兆ドルの住宅ローンを保証し、そのうち1.5兆ドルの住宅ローン(組成されたMBSも含む)を自ら保有し、4.4兆ドルの住宅ローンをMBSに組成してオフバランス化していました。

 FNMAとFHLMCは自ら保有する住宅ローンとMBSの1.5兆ドルに見合う社債を発行しており、(オフバランス化されたMBSを含めて)少なくとも両社の負債のうち1兆ドルは海外投資家に保有されていました。

 FNMAもFHLMCも純粋の民間企業ですが(FNMAは公的機関が民営化したもの)、その負債はなぜか「米国政府が保証している」と海外では信じられていました。

 両社とも金融機関ですが、これもなぜか「信じられないほど低い」自己資本比率が課せられているだけでした。本体では2.5%、オフバランスでは何と0.45%ですが、オフバランス化しているといっても、もとになる住宅ローンは両社が保証しているのです。

 このように「紙のように薄い自己資本」しかなく、ヘッジファンド並みの「レバレッジ」が掛かった、なぜか政府が保証していると海外から信じられているFNMAとFHLMCの経営が行き詰ったのです。

 この2社が破綻すれば(そのままだと間違いなく破綻でした)、住宅ローン市場と住宅市場が壊滅的な状況になり米国経済へのダメージが計り知れなく、また同時にドルの信認も大きく揺らぐことになります。

 米国政府にとって両社を実質国有化して破綻を防ぐ以外の選択肢は、全くなかったことになります。

 続きます。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム