闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

FNMAとFHLMCの現状と行方 その2

2013年11月21日

FNMAとFHLMCの現状と行方 その2


 昨日の続きですが、今後のFRBの金融政策を考えるときに、大変重要なポイントです。

 2008年9月7日に実質国有化されたFNMAとFHLMCへは、損失を補てんするために優先株の形で公的資金が投入されました。その残高は最終的に1875億ドルとなるのですが、大半が2010年初めまでに投入されました。

 優先株は年10%の配当が支払われるので、実際には四半期ごとの損失額に配当分を加えて新たに優先株を発行して公的資金を投入していました。また2012年からは営業利益が出るようになったため、その利益すべてを特別配当で吸い上げることになりました。

 つまり優先株の残高の1875億ドルには年10%の配当分が含まれています。それを含めてほぼ全額を本年中に特別配当で吸い上げるのですが、優先株そのものはまるまる米国政府が保有したままとなります。

 つまりフェアホルム・キャピタルなどに両社の事業を売却すれば、その売却益はすべて優先株の保有者である米国政府に帰属することになります。

 FNMAとFHLMCは法的整理されたわけではないため、普通株はすべて残っています。しかし政府保有の優先株がある限りは普通株には配当されず、財産分与権もありません。両社の株式は2010年に株価が1ドルを下回ったため上場廃止になったのですが、店頭市場では取引されています。

 本年初めの両社の株価はともに20セントほどだったのですが、現在は3ドル近くまで上昇しておりヘッジファンドが買い集めているようです。しかし普通株の権利はほとんどないため、今後の米国政府の「膨大な利益」を法廷闘争で還元させるしかありません。

 ここまで考える限りでは、FNMAとFHLMCの実質国有化は「米国政府の1人勝ち」に終わりそうです。

 FRBの協力も不可欠でした。FRBは国有化直後の2008年11月から2009年6月の間に1兆2500億ドルのMBS、1750億ドルのFNMA・FHLMCの社債、それに3000億ドルの国債の合計1兆7250億ドルの買入れ(QE1)を行いますが、実際には「行き場のない」MBSを大量にFRBが引き受けたことになります。

 ここで2008年9月当時、FNMAとFHLMCの扱う(保証する)MBS 残高が4.4兆ドルだったと昨日書いたのですが、その時点のMBS総額は8兆ドル近くありました。その差額はインベストメントバンクなどが自ら組成したMBSで、ベアー・スターンズ(JPモルガンが買収)やリーマン・ブラザーズが消滅し、その他のインベストメントバンクや欧州の銀行が巨額損失を被る原因となったものでした。

 結局リーマンだけが破綻したのは、500億ドルともいわれた自社組成のMBSの質が飛びぬけて悪く、100~170億ドルの評価損を抱えていたからです。

 FRBが買い入れるMBSは、基本的にはFHMAとFHLMCに関連するものだけと思われますが、いずれにしても世界中で「誰も引き取り手のいない」MBSを1兆2500億ドルも買い入れた効果は大きかったはずです。

 それから2008年9月の時点でFNMAとFHLMCが自ら保有していた住宅ローンとMBSが1.5兆ドルあったとも昨日書いたのですが、それが2012年8月の時点では1.2兆ドルに減少していました。

 2012年8月に、その残高の減少ペースを上げて2018年までに5000億ドルにするとも決められました。つまり新たに7000億ドルほどのMBSを「どこかに引き受けてもらう」必要が出てきたので、翌9月からMBSを月額400億ドル買い入れるQE3がスタートして現在に至っています。

 本年12月までのQE3によるMBSの累計買入れが6400億ドルになるので、積極的な量的緩和を続ける「動機」がもう1つなくなってきたことになります。最大の「動機」はもちろん不動産市況の回復でFNMAとFHLMCの収益を改善させ、公的資金を「回収」することです。

 つまり金融危機以降、FRBの金融緩和は100%住宅市場対策だったはずなので、そこだけを考えると積極的な量的緩和を続ける「動機」が、かなりなくなってきたことは事実です。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:0 | TrackBack:0
関連記事
コメント
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム