闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

MBO急増に対する東証社長のコメント

2011年02月25日

MBO急増に対する東証社長のコメント

 先日、東京証券取引所の斉藤惇社長が定例記者会見で、最近急増しているMBOに対するコメントを出していました。
 報道しか見ていないので、細かいニュアンスはわからないのですが、ポイントは次の2点のようです。

1)上場時に高値で株を買ってもらっていながら、株価が下落して株主がうるさいからと言って上場廃止にするのは、投資家を愚弄している。
2)上場コストが増えていることについては、株主への説明は当然で、それを面倒くさいと思うなら資本市場は成り立たない。

まったく本質を理解していません。

 まず、取引所というのは、証券流通市場において上場企業、投資家双方に利便性を提供する公共の場所であり、そこから退場していく企業が続出すると言うことは、まず自らを振り返って問題点を探す必要があるのです。

 確かに株主への説明である開示情報については、重要なことは間違いないのですが、現場レベルでは箸の上げ下げについてまで細かい指摘がされているようで、経営判断の結果の開示であるべきものが、開示の各種ルールが経営の裁量を狭めていることさえあると言われています。

 開示ルール違反(ルールと言っても取引所が勝手に決めたルールなのですが)は刑事告発を含む非常に重い罰則があるのです。

 東証の社長として、一番強調しなければならないのは、株式市場に残ることと、巨額の借り入れを銀行から行い非上場化することの、それぞれのメリットとデメリットをあげて、上場企業、投資家双方にわかりやすく説明することです。

 本誌で何度も強調したように、株式市場は長い目で見てくれて、値下がりしたと言っても社長の個人資産まで取りに来ないのですが、銀行は少し業績が落ちてくると、早速役員の派遣、資産の売却、貸付の回収に入るものなのです。つまり証券市場と銀行市場(貸付市場)は全く企業に対する役割が違うことを説明しなければならないのです。

 それがわかっていないから、一方的にMBOはけしからん、とか株主への説明を面倒くさいと思うなら資本市場は成り立たない、という発言が出てくるのです。

特に株式市場は、銀行業務に比べて当局が常に色眼鏡で見ているものなのです。だから東証の社長の立場として、株式市場を代表して、株式市場の魅力と公正さを力説してほしかったのです。

抽象的でわかりにくいので、私だったらこう言う、をまとめてみましょう

1)近年、上場企業の経営者様によるMBOにより、自ら株式市場から退出していく例が急増しています。これはそれぞれの経営者様のご判断ではありますが、株式市場に場を提供している立場として非常に残念であるとともに、私どもとしても至らない点が多々あったものと猛省しております。今後は上場企業、投資家の皆様双方にとって価値ある株式市場にしていくために努力していく所存であり、数多くのご意見、ご不満をお聞かせいただきたいと存じます。

2)最近のMBO急増の背景には、銀行が巨額の資金の貸し付けを申し入れていることがあるやに聞いております。本来株式市場は、投資家の自己責任が徹底しており、上場会社の行く末を長い目で見守っていきます。それに対してMBOをした会社は、銀行から巨額の借り入れをして、強まった銀行の厳しい監視下で経営を続けることになります。株式市場にとどまる場合も、MBOをされる場合も、それぞれのメリット、デメリットを良く考えてご決断されるようお勧めいたします。

3)ましては、銀行資金の大半は国民の皆様の預金です。本来であれば、国民の皆様がそれぞれのご判断で、その一部を株式投資に振り向けて株式市場の果実を受け取られるべきところ、銀行が国民の皆様の預金を使って、本来国民の皆様が受け取られるべき果実を独占してしまうことになるのです。これは国債市場においても同じ構造となっています。
私どもといたしましては、国民の皆様が少しずつでも株式投資の果実を直接お取りいただけるよう、努力を続けてまいります。

とまあ、こんな感じで会見すればよかったのになあ、と思います。

平成23年2月25日

Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:3 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
こんにちは

ブログ閲覧させていただきました!

資産運用には、様々な知識と考えを持って

運用されているんですね。

とても納得しまして お勉強になりました

応援サイトにしたいので ランキング全て

ポチっと押しておきますね!
最近読者にさせていただきました。
池上彰より分かり易く核心を突いた解説に感謝いたします。

ところで、2年程前に欧州で起きた『13兆円の米国債事件』は結局何だったんでしょうか? 可能であれば解説お願いします。

これからも楽しみにしております!
素朴な質問です。
記事、おもしろく読ませて頂いております。

素人の素朴な疑問ですが、ご記載の内容ですと、
上場している銀行さんはあまりいい気持ちがしないと思いますが、いかがでしょうか?
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム