闇株新聞 the book


闇株新聞 the book
発売中です。
よろしくお願いします。

昭和HD・ウェッジHDのオーナーをなぜ「詐欺事件」で捜査できない?

2013年12月10日

昭和HD・ウェッジHDのオーナーをなぜ「詐欺事件」で捜査できない?


 少し記事にするタイミングが遅れたのですが、先週発売の週刊文春(12月12日号)に、昭和HD(東証2部上場・コード5103)とウェッジHD(JASDAQ上場・コード2388)のオーナーであるアジア・パートナーシップ・ファンド(APF・実質代表が此下益司氏)が、数多くの投資家とトラブルになっているとの記事が出ていました。

 これは結構有名な話で、APFは2010年頃から投資家への配当が滞り、当然のように解約にも応じておらず、そのような状態にもかかわらず資金集めを続けていた「典型的な詐欺事件」です。当然に被害届が出されているはずなので、警視庁が捜査すれば「簡単に立件」されます。

 ところが大変に不条理なことに「捜査には障害がある」のです。ややこしい話ですが重要なことなので解説します。

 このAPFの実質代表である此下益司氏とは、ウェッジHDに虚偽事実を公表させて株価を吊り上げた金融商品取引法違反(偽計)の疑いで、11月1日に証券取引等監視委員会から史上最高額の約41億円の課徴金納付命令を金融庁に勧告されています。

 11月5日付け「釈然としないウェッジHDに対する巨額課徴金納付命令」にも書いたのですが、明らかに刑事告発の対象となる大変に悪質な金融商品取引法の犯則事件であるにもかかわらず、なぜか「実質的に何の意味もない課徴金納付命令」になってしまいました。

 金融庁は、此下氏は海外在住で聴取ができない(隠れているだけです)からとの奇怪な説明で済ませているのですが、課徴金納付とは刑事罰ではなく強制執行もできないため、当然に此下氏は1円も支払うつもりはありません。その前にまだ審判が行われていないので、確定すらしていません。

 さらに此下氏はAPFを通じて、平成20年6月に昭和HDの第三者割当増資を12億円ほど引き受けて経営権を取得したのですが、驚愕すべきことにその直後に昭和HDから27億円もの資金を引き出した「倍返し架空増資!」を行っていました。

 さすがにこれは証券取引等監視委員会が平成22年6月に強制捜査したのですが、さらに驚愕すべきことに「この教科書にのせてもよい金融商品取引法違反」での告発(事件化)を見送ってしまい、挙句の果てに昭和HD(もちろん此下氏と一心同体です)から国家賠償請求訴訟を起こされています。

 つまり昭和HDにしてもウェッジHDにしても、証券取引等監視委員会はオーナーであるAPFの実質代表である此下氏に対して「奇怪なほど遠慮している」のです。約41億円の課徴金納付命令にしても、金額だけを大きくして「厳罰に処した」といいたいのでしょうが、此下氏は痛くも痒くもありません。

 そして冒頭の週刊文春の記事に戻るのですが、この昭和HDとウェッジHDの経営権を取得する(つまり会社の財産を自由に使う)ための資金は(すぐに還流させているのですが)APFが出しており、当然に莫大な不正収益が上がっているにもかかわらず、投資家には配当支払いも解約にも応じていません。

 それではなぜ大変に不条理なことに「詐欺事件での捜査に障害がある」のでしょう?

 それは此下氏もAPFも此下氏の「身内」で固めた昭和HD・ウェッジHDの経営陣も、一応は上場会社の関係者なので、証券取引等監視委員会と(事件化するときは)検察庁・特捜部が、まず金融商品取引法で捜査するという「縄張り」になっているからです。

 つまり、何も意味がないとはいえ証券取引等監視委員会と金融庁が、此下氏に対して「課徴金納付」を巡る調査をしている以上、例えば警視庁が詐欺事件で捜査しようと思っても、なかなか着手できないのです。

 かくして「悪質な詐欺事件」が放置されているのです。

 先日の徳洲会の公職選挙法違反で、特捜部が起訴(国会議員が関係する事件は特捜部の縄張り)した日に、警視庁が徳洲会の元事務総長を詐欺事件で逮捕したのは、一応「縄張り」を配慮したからですが、次の日に特捜部も新たに徳田虎雄氏の妻らを逮捕したのは「縄張りと主導権争い」が再開したことを意味します。

 そういうものなのです。

 しかしAPFと此下氏を巡っては「縄張り」など気にせずに、一刻も早く「詐欺事件」として捜査するべきです。明らかに日本の金融市場と証券市場を「愚弄」しているからです。


Ads by Google

コメントをする⇒
| Comment:4 | TrackBack:0
無料メルマガ配信(不定期)
↓↓↓
メルマガ購読・解除
 
関連記事
コメント
為末氏の名前がこの記事には出てこないのですが、何かの配慮でしょうか? 海外在住だと税金を免れたり、捜査が及ばなかったりといいことばかりで・・・・ そういえば中田氏も海外在住でしたよね! 「目玉焼き」所属のこの二人怪しすぎる!為末氏も海外在住になるのか?小倉智昭さんに追求して頂きたい。
延期した模様
行政訴訟の経過 (勝訴)に 関するお知らせ

監視委が敗北しましたよ。
https://www.youtube.com/watch?v=kxOYd2Me-vk
監視委委員長見てるのかなあ?
コメントの投稿
闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム
Ads by google
Ads by Google
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
フェイスブック
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索
Loading
お問い合わせ

※ページが見れない・表示されないという方はお手数ですが、原因究明のためお使いのOSとブラウザを記述の上お問い合わせ頂けますようお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

闇株新聞プレミアム

各種メディアに掲載されている闇株新聞の裏・・・

闇株新聞プレミアム